阪神JF2018&カペラS2018 最終予想

おはようございます!

明日の予想ができましたので更新しておきます。


 

 


※平場レースは当日に追加という形で更新する可能性ありです。むしろ今後はその形でやっていくかも。

阪神11R 阪神JF2018 自信度3

◎ 
→クロノジェネシスが思ったより人気なので本命馬この馬。
血統的にはメンバー中1.2を争うくらい2歳戦で強い血統をしており現時点での完成度は随一。父クロフネの2歳戦戦績が良いのももちろん兄フサイチリシャールは生涯戦績5勝の内、朝日杯FS勝ちを含む4連勝を2歳時に達成している点も早熟性の裏付けになるだろう。
付け加えるとデュピティミニスターのラインが強いのが阪神JFであり、父クロフネはそれに該当する。
前走は早め先頭の競馬でラスト出し抜けを食らったような負け方。中団から前傾ラップをこなせていたのでその点は心強いし、インに前目が揃ったので内2頭目くらいからは競馬できそう。

〇クロノジェネシス
→血統推奨馬。鞍上と人気していたことを理由に評価を一列落とした。
バゴは凱旋門賞馬だが当コースの複勝率自体は優秀でクリスマスが人気薄で阪神JF4着があったりもする。牝馬のバゴ産駒は距離適性が短いところでもやれているのでマイルという距離自体は問題ない。後はペースだがマイルで平均程度まで流れるとやれるかは未知数。血統的には前傾に強い血も持っているのでこなせると判断して血統推奨馬にしましたが前述の通り鞍上と人気が理由で本命はすでに前傾ラップでの適性を見せている馬に譲った形。

▲ダノンファンタジー
→連勝中のディープ産駒を過度に嫌うと痛い目に逢う。
前走は1400だが血統的にマイルはこなせるはず。前走で溜めて競馬をしたのも良いし、前走は明らかな試走。新馬戦でグランアレグリアに食い下がった馬でここに入っても通用。ただやはり延長ローテとなるぶん評価を下げた。

☆グレイシア
→血統推奨馬。極端競馬で結果を出してきた馬でこれは母父ホワイトマズルの血が大きいかと。単に揉まれ弱い可能性もあるし、ダイワメジャーのイメージと違いハイペース耐性が低い可能性もあるが。
今回陣営からは極端な競馬のほうが現状ではいいのかもというコメントが出ているしホワイトマズルを刺激する競馬をできるのなら人気程弱くない馬と見ます。
また、血統的にはこのレースで相性の良いトニービンを持っており、更には前傾に強いロベルトも内包。ダイワメジャー産駒も2歳戦では存在感があるので高評価。ただダンシングブレーヴの母父ドローンと父サンデー系の配合はハイペースがあまり得意ではない可能性もあるし、データ的にも厳しいので相手まで。

注メイショウショウブ
→NF産の外国人ジョッキー騎乗ならもっと人気してるでしょうね。
前走デイリー杯2歳sで牡馬相手にやれたのはかなり大きい収穫。ただデイリー杯はドスローの恩恵もあったし未勝利戦では流れて少し足りない競馬をしているのでこの馬はスローまで落ちたほうが良さそう。

△シェーングランツ
→これ以上評価は落としにくい。ソウルスターリングの半妹。母父がMonsunの馬は当該コースでも悪くない成績なので血統的に嫌いすぎる必要はないが、全体的にもう少し長いところのほうが良さそうな配合でマイルはこなせるがやや短い。
前走はハマったので。ただ消せないですね。

△ウインゼノビア
→前走アルテミスステークスは難しい競馬になったしあの位置で競馬した馬の中では最先着。父がロベルト系スクリーンヒーロー母父がフレンチデュピティでボルキロ持ち、NTの4×3という血統からも中山マイル~1800くらいで見てみたい血統ではあるが、フレンチデュピティとロベルトは前傾に強い血ではあるので大穴として。

買い目

◎‐〇▲☆注‐〇▲☆注△ 三連複(傾斜つける)

中山11R カペラs2018 自信度2

◎ 

〇オウケンビリーヴ

▲ウインムート

☆ハットラブ

注キタサンミカヅキ

△9.14

買い目

◎‐〇▲☆‐〇▲☆注△ 三連複(傾斜つけて)

〇‐▲☆‐▲☆注△ 三連複(傾斜付けて)

 

※買い目もオッズ次第で変更の可能性ありです。。。


以上です!閲覧ありがとうございました!

中日新聞杯2018最終予想

こんばんはボンカです。中日新聞杯2018の予想ができましたので更新しておきます。


阪神JF2018関連記事
阪神JF2018血統考察
→阪神JF2018最終予想

今週の他重賞
中日新聞杯2018血統考察
カペラステークス2018血統考察
→カペラステークス2018最終予想


中京11R 中日新聞杯2018 自信度5

◎ 

〇メートルダール

▲ 

☆マイスタイル

△3.4.6.7.9.10.12

買い目

◎複勝1点

もしくは

三連複◎軸(傾斜付けて出来るだけ均等に)

※追加

中山11R 師走ステークス 自信度5

◎テーオーエナジー

買い目

◎複勝1点

中京12R 500万以下 自信度2

◎ヤマニンペラーダ

△8.12.14

抑1.16

買い目

◎‐△‐△抑 三連複

以上です!閲覧ありがとうございました!

カペラステークス2018 血統考察

こんにちはボンカです!

カペラステークス2018の血統考察記事ができましたので更新しておきます。


阪神JF2018関連記事
阪神JF2018血統考察
→阪神JF2018最終予想

今週の他重賞
中日新聞杯2018血統考察
中日新聞杯2018最終予想
→カペラステークス2018最終予想


  • 目次
  1. 中山ダート1200mにおける種牡馬別成績について
  2. カペラステークスで強い血統とは

1中山ダート1200mにおける種牡馬別成績について

まずは中山ダート1200mの良馬場~稍重馬場、集計対象はすべてのクラスの種牡馬成績から見ていきましょう。

基本的に中山1200mは父米国型が走りやすいペースになることが多いので父米国型の成績は良いのですがクロフネなどのデュピティミニスターをはじめとして米国血統には揉まれ弱いタイプが多いことは覚えておいたほうが良いでしょう。

今回出走する中ではナンチンノンの父Paradingは1600万以上条件でも単複回収率がかなり高いのでチェックしといたほうが良いでしょう。シニスターミニスター産駒やノボジャック産駒は同条件の準OP以上ではダウン傾向。

カジノドライブは当コースがあまり得意ではありませんね。オールダートでこそでしょう。


2カペラステークスで強い血統とは

次にカペラステークス過去10年の3着内馬を見ていきましょう。

傾向をまとめると

父or母父が米国型の馬が有利
ダンジグもしくはノーザンテーストのようなスピードとパワーが活きる

該当馬を挙げておきます


コパノキッキング(父Sprong At Last)
ヴェンジェンス(父カジノドライブ)
キングズガード(父シニスターミニスター)
タテヤマ(父パイロ)
オールドベイリー(父To Honor and Serve)
ダノングッド(父Elusive Quality)
ネロ(父ヨハネスブルグ)
ノボバカラ(母父フレンチデュピティ)
サイタスリーレッド(母父Salt Lake)
ナンチンノン(父Parading)
オウケンビリーヴ(父クロフネ)
ブラゾンドゥリス(父ノボジャック)
ウインムート(父ロージズインメイ)
ヒカリブランデー(父ファスリエフ)

流石に絞れませんね。(笑)


ヴェンジェンス(母母父エルハーブ)
キングズガード(母母父デインヒル)
タテヤマ(母母父ノーザンテースト)
ネロ(母母父ダンジグ)
ノボバカラ(母母父Dayjur)
ナンチンノン(母母父Dayjur)

やっと絞れました。


さて、以上より、今年はこの馬を推しておきたいと思います。

馬E 

閲覧ありがとうございました!