【シンザン記念2019予想】年始の3歳マイル戦で買うべき穴馬とは?【中央競馬G3】

G3(芝)

こんばんは!お久しぶりですボンカです!

クソほどブログさぼってTwitterで競馬予想はしてましたが今日からまたブログを書いていきます!

昨年度収支は固定ツイートにあります。G1ひどいのは愛嬌。

さて、手短にですがシンザン記念2019の予想に入っていきたいと思います。

目次

シンザン記念2019予想と買い目

(バナークリックでブログ紹介文に表示。現在190位くらい)

→前走はスミヨンですら卸せないほどの掛かり方+距離も長かったように映った。めんこを外した影響もあったか。

2走前はタイセイビジョンやビアンフェに敗れる形となったが、タイセイビジョンは朝日杯2着ですし、ビアンフェは距離1F長かった+後方勢が大挙する展開の中、朝日杯7着ですので2走前のレースレベルは決して低くなかったと思う。

今回はスタートの上手い鞍上+内枠発走+めんこ再装着で、スムーズに逃げor番手を取れれば一変しそう。

一変しそうというのも、エピファネイア産駒は揉まれ弱い傾向にあり、スムーズに競馬できた時ともまれた時では別馬。また、母アリデッドの半兄アルビレオは京都金杯で2年連続馬券になっている馬。アリデッドは父がダンスに替わり、ニジンスキーを持つので第1回開催の京都芝適性は上がるはず(ニジンスキー6×4、フェアリーブリッジ≒ヌレイエフ5×3)。牝系をたどればダノンプレミアムと同じという点もいいですね。

プリンスリターン

→前走は不利+位置取りがあんまりこの馬に合ってないと思う。勝負所での反応は見劣ったし、配合的にもツヅミモンに似たタイプなので基本的にはジリの部類。前受けできるなら。中だるみするよりは流れ切ったほうが良さそう。

▲ルーツドール

→前走はトップスピード的にはさほど要求されてないけど、ラスト3Fが11.7‐11.4‐11.3くらい。

馬場自体がかなりの高速馬場だったので評価は難しいところですが、現段階ではトップスピードをはっきりと見せていない点と、ラップの偏差が小さい≒さして瞬間的に加速していない点は気になるところ。結局京都マイルで中だるみが起きると、L2で瞬間的に加速する能力とトップスピードが求められますからね。年始馬場ということで後者はクリアできる可能性が高いですが、前者に関しては課題になるかも。

血統的にはローテと瞬発力の点で疑問。良血ですけどね。

タガノビューティー

△カバジェーロサンクテュエール

買い目

ワイド ◎‐〇▲☆△

馬連 ◎‐〇▲☆△

ポルックスステークス2019予想と買い目

◎ 

△10.11.12.13

買い目

ワイド ◎‐△

馬連 ◎‐△

以上です!

ありがとうございましたー良かったらTwitterもフォローしてな

コメント