【府中牝馬s2019予想】道悪の影響がカギ。標準馬場以下想定【穴党】

こんばんはボンカです。秋華賞は見事なまでの馬場回復で撃沈。良馬場ならカレン本命だったとは思いますが、クロノジェネシス、シゲルピンクダイヤは評価できてなかったしどのみちダメだったでしょうね。ただオッズ的に買いだったのはクロノ、シゲルの2頭でしたしこっちから入るのもありだったなーと反省。

あとはラスティックベル牝形は短縮>延長。今回のクロノジェネシスやビーチサンバが走ったらこう結論付けようと思っていたので、もうこれはセオリーと思っていいかもですね。

いやーそれにしてもクロノは強かったし、シゲルの追い込みもエグかった。穴で注目していたシャドウディーヴァは惜しい4着。やっぱりワンペースが得意な馬で馬群を割れるタイプ。大雑把に言うと前哨戦より本番向きでしょうね。進路どりを迷わなければ3着あったでしょうね~。

そして僕はレース後ショックで爆睡してしまい12時間後の午前3時に目が覚めて(衝撃の目覚め)

かなり頭はクリアなので、今日はしっかり取りたいですー。

東京11R 府中牝馬s 自信度1.5 印変更しました。10:20

想定

馬場が本当にわかんないし、◎は展開によっては脆いのでこの自信度。

まず逃げ候補としては、逃げて良績の最内ジョディー武藤、エイシンティンクル勝浦、クロコスミア戸崎、大外のランドネ吉田でしょうか。逃げ意識は最内に入った若手の武藤騎手が強いでしょうが、前半早くても行けるのはエイシンティンクル。クロコスミアとランドネは枠を考えると戸崎騎手や吉田ジョッキーはそう強くは主張しないのではないでしょうか。なので逃げるのはジョディ―かエイシンティンクル。

ジョディ―自体は落とせるだけスローに落としちゃいたいと思いますし、エイシンティンクルはワンぺースのほうがいい馬ですが、陣営コメント的にその意識があるか微妙ですし、勝浦騎手もこの馬の騎乗経験が少ないので…ただクロコスミアやランドネも外から前目に主張はしてくると思いますし、内からオールフォーラブ、外からラッキーライラックなんかも前のポジションを狙ってくると思うのでペース自体はある程度流れるのではないでしょうか。ただ中盤あたりに息が入る部分が得切ると思うのでそれも意識しておきたいですね。前後半フラットくらいのイメージ。ただ少しペースを読むのが難しいので印的には幅を持たせたいです

馬場に関してはかなり難しいところ。天気予報では8時から再び降雨があるとのことで、どの程度馬場が悪化するかわかんないですし、今の状態から変わらなくても高速馬場まではいかず、標準くらいでしょうし、想定としては一応標準よりかかるくらい。

◎(バナークリックでブログ紹介文に表示。現在139位くらい)

→母母ワンフォーローズで2走前の内容が素晴らしく、本質的には上りがかかったほうが良いタイプ。前走はややスロー気味に落ちて勝馬の上りは32秒台のレースで苦しかった。3走前に高速馬場で勝利しているがこれは弱メン相手への辛勝で、この馬の勝ちパターンではなく、真価は2走前。直線は長いですが馬場さえ合えば。延長は良いと思いますし、追いきりの動きもすばらしいですね。左回りがどうかという不安には目をつぶります。

〇エイシンティンクル

→タフ馬場は歓迎のクチで前走の札幌記念ではかなり健闘した。関屋記念でも高速馬場の中で逃げて粘ったし、地力に比べて不人気なので強く買いたいです。本命ではないのは鞍上弱化と追い切り過程が理由。

▲スカーレットカラー

→この馬に関してはペースが落ち着いたほうがいいですね。瞬間的に反応できるのがいい点で、何とかポジションを取りたい馬なのでこの並びならそれも叶いそう。

△2.13.16

▽1.14

買い目

ワイド ◎-〇▲△ 4点

馬連 ◎-〇▲△▽ 6点

三連複 ◎-〇-▲△▽6点

東京3Rは普通に考えて人気しすぎだと思うのでやめました。

以上です。閲覧ありがとうございました。追加があれば全部Twitterであげます

コメント