【秋華賞2019予想】追切評価とラップ適性、血統など各馬徹底考察3【調教診断&血統ラップ理論】

G1

ボンカです。秋華賞2019各馬考察ラストサクッと行きます。

秋華賞2019関連記事

【秋華賞2019(G1)血統予想】秋華賞で圧倒的に走る血統はこれだ!台風で上昇!【血統傾向&ラップデータ分析】

【秋華賞2019】秋華賞の攻略データ完全版!【過去データと傾向】

【秋華賞2019予想】追切評価とラップ適性、血統など各馬徹底考察1【調教診断&血統ラップ理論】

【秋華賞2019予想】追切評価とラップ適性、血統など各馬徹底考察2【調教診断&血統ラップ理論】

秋華賞2019各馬短評

シェーングランツ

血統

シェーングランツの母のG1を6勝した名牝スタセリタはG1を2勝したソウルスターリングが産駒におり、スタセリタの父はモンズンで母父はこれまたドイツリーディング経験のあるダッシングブレイド。ゴリゴリの欧州母系ですね。ノーブルコロネットとかなり血統構成は近いですし、ウムブルフとも約3/4同血の間柄。

距離に関してはソウルスターリングなんかよりは体型が中距離馬然としており、2000ですら少し短い感がありますし、本質的に広いコースのほうが向いている。全体で流れるのは悪くないと思います。

ソウルスターリングは重馬場の桜花賞で馬場を苦にして断然人気を裏切りましたが、前述のウムブルフは重馬場札幌2600をちぎって勝っていますし、重馬場を苦にしませんでしたのでシェーングランツも馬場が重くても大丈夫と言いたいですし、相対的に見て馬場が渋ったほうが良さそう。

モンズンっぽさが出ている馬だと思いますし、前述のの兄弟よりも馬場が渋っても良さそう。低速馬場2000m内>高速馬場2000m内だとは思いますしね。

ラップ適性

オークスは不調ともいわれ、ロスもあった中で3着争いに参加できたので出し切れればあるかも?とは思うし、アルテミスs、阪神JFを見てるとドはまりすれば3着くらいは足りてもいいと感じてる。

2019アルテミスs  12.3 – 10.4 – 11.2 – 12.3 – 12.5 – 11.8 – 11.4 – 11.8(46.2-47.5) 1着

2歳時のレースを取り上げることになるが、アルテミスsは前半が速くやや消耗戦気味の展開になった。シェーングランツは後方から中だるみで上がっていく競馬で出し切れた面はあったがビーチサンバをしっかりとらえきって勝利。ただエンジンのかかりは遅い印象で、コーナーで動けるタイプの馬にも見えなかった。また、早いラップを踏んでいないのもポイントかもしれない。

2019阪神JF 12.2 – 10.7 – 11.9 – 12.2 – 12.1 – 11.0 – 11.8 – 12.2(47-47.1)

阪神JFでは幼さと加速の遅さが響いた敗戦。直線でふらつきエンジンもなかなかかからず、先着された3頭から遅れて伸び始めラスト1Fでは一番伸びていたが勝負はもう終わってたみたいな敗戦。

距離延長したオークスでは流れて分散した中でインパクトがあったわけでは無いがそれなりにやれたので渋化馬場でトップスピードを極端に要求されない消耗戦気味の展開になればギリ足りてもいいかなーとは思う。

追い切り評価

強い追い切りというか時計を出す調教を詰めてないのは気がかりですし、動き的にも割引したい感はありますね。

枠順評価

いい枠なんじゃないでしょうか。武なので後方中目から競馬になると思うので。

ビーチサンバ

血統

父クロフネでラスティックベル牝系なので基本的には高速巡行能力の高いタイプの血統だと思いますし、1周コース替わりもマイナス

クロフネが芝不良でも成績をあまり落とさないといっても血統面からは評価しにくいですね。走法的には沈むようなフォームなので道悪をこなせてもよいと思うのですが。

ラップ適性

オークスはそもそも距離が長かった+終始外々の競馬でどうしようもなかったのでいったん度外視するとしてもこれまでこの馬が見せてきたパフォーマンスを見直すと、桜花賞から最上位にはトップスピード勝負では苦しく、ここは父クロフネが出ているなーという感想。基礎スピードは一定のものがありますし、本来はマイルをワンペースで走るのが得意な血統、適性だと思うので前半流れて後半はトップスピードを要求されない秋華賞という舞台は距離、内回りという壁を除けば悪くないかもしれませんがその2つの壁が高いので悩みどころですね。

追い切り評価

追い切りはかなり良く見えました。上積みもありそうですしここは評価しておきたいですね。

枠順評価

最近はゲートも安定していますし、並び的にも好枠だと思います。

ちょっと時間が足りないので残りの馬は端折って最終結論の時に考察を書きます。

明日の朝くらいには記事を出せると思うのでよかったら見に来てくださいね。

コメント