【NHKマイルカップ2020予想】本命は2強以外!!展開利があるのはこの馬!【中央競馬予想】

最終予想

こんばんはボンカです!

少し時間が遅くなりましたが、今日のNHKマイルカップ及び新潟大賞典の予想ができましたので、更新しておきます。

早速予想のほうに入っていきたいと思います。

東京11R NHKマイルカップ C

馬場

ミドルペースの未勝利マイルで33秒台前半の勝時計が出ているので、けっこう高速馬場。明日雨が降ったとしても程度にもよるがさほど影響はなさそうで、勝時計はペースを考えると32秒台真ん中から前半くらいまでは出そう。

展開 

テンが圧倒的に早いレシステンシアがハナ、プリンスリターンは控える競馬を示唆しているので番手~3,4番手のイン。ハーモニーマゼランあたりも先頭列へ。

一瞬ルメールがペースを上げないパターンも考えましたが、そこは一流ジョッキー。メジャーエンブレム桜花賞、クイーンカップの二の舞はありえないでしょ(威圧)

テンはさほど主張しなくても逃げられそうなので、前半3Fで12.4‐10.8‐11.3くらいじゃないでしょうか。

たださすがに中盤息を入れないのはありえないので、4Fから5Fにかけては11.6-11.6くらいで推移。

ラップイメージ的には2016年メジャーエンブレムの年。隊列の長さはジョーカプチーノの年を少し縮ませたくらいで見てます。

◎(バナークリックでブログ紹介文に表示。現在120位くらい。)

→基礎スピ、戦ってきた相手、枠の並びと調教内容は戦えるレベルにあると思います。

あとは全体時計が無い点だけ克服できれば。

まず今回、上位人気馬には少なからず不安があると思います。

1人気レシステンシアは適性的に見ればメンバー随一ですし、能力的にも抜けていると思いますが、桜花賞がメイチの仕上げで重馬場での好走。当時と比較して今回は軽めの調教で維持が目的と言ったところで、良くて維持。悪ければデキ落ち。前走で減った馬体重を考えると、初の遠征という点もかなり気になりますね、

2人気タイセイビジョンは一見不安がないように見えますが、今回はポジションがかなり難しくなる枠を引いたと思います。外を回すとなると朝日杯のようにラスト失速という可能性もあると思います。1400っぽい馬ですね。ただ、基礎スピードが要求された中でもしっかりと脚を使えるタイプですし、血統的には万能なタイプなので消し評価までは難しい。

3人気サトノインプレッサに関してはまだ良馬場での良績が無く、マイル重賞での好走歴がない馬。さらに初の輸送もあるので。

4人気ルフトシュトロームは前走の内容が良く、東京替わりもいいと思いますが、前走は不利のあったウイングレイテストと0.1秒差で妙味的観点からどうか。そもそもNZTの内容を信頼していいのかも微妙。ペースが落ちるとトップスピード面のパフォーマンスがいまいちなので消えていくかもしれないです。

というわけでかなり迷ったのですが◎の馬から入ることにしました。

前走は負けていますが、あの馬場であのペースはさすがにオーバーペースです。

その中でロスもありながらのレースで格好をつけてきた点は評価すべき。

シンザン記念では後のきさらぎ賞勝馬のコルテジアに対しては圧倒。勝馬のサンクテュエールは桜花賞で不利バイアスのなかある程度格好をつけた馬で、決して弱い馬ではないはず。

対タイセイビジョンで2敗していますがどちらも休み明けでの出走だったことを考えると、叩き2のここは少しの展開利で覆せるレベルの差だと思います。(前走はタイセイビジョンも休み明けでしたが。)

あとは時計面。母系が少し重いのでそこはどうかと思いますが、父は安田記念を31秒台で勝利した馬で、ロベルト系というのも傾斜の少ないレースは相性がいいと思うので何とか克服してほしいですね。

〇レシステンシア

→適性面をとりました。語ることがあんまりないので省略。

▲ギルテッドミラー

→気性難がキツい馬ですが、ある程度流れると思うのでそこは問題にはならなさそう。

福永ジョッキーが左良さげって言ってるのもいいですね。基礎スピはあるのでその点は評価したいですね。

前走は外目から勝ちに行く競馬になり、ドはまりしたタイセイビジョンに完敗の内容。ラスト少し垂れていたので今回は中目でタイトに立ち回りたいですね。

あとはストロングタイタン的夏負けが少し心配。

☆サクセッション

△9.10.11

▽14.18

買い目

暫定的。今日の15時ごろにツイートすると思います。

複勝 ◎

ワイド ◎‐〇▲☆

三連複 ◎‐〇▲☆△‐〇▲☆△

新潟11R 新潟大賞典 B

買い目

単勝 ◎

以上です!

閲覧ありがとうございました!

コメント