スプリンターズステークス2018の傾向と対策

データって難しいですよね。

今回は馬場改修後の3年間のみのデータをまとめましたが母数が足りないですよね。

なので予想ファクターとしてのウエイトは一番軽いです。参考程度に。

ではでは行ってみましょー!!!


スプリンターズステークス2018関連記事

スプリンターズステークス2018血統考察

スプリンターズステークス2018出走馬短評1

スプリンターズステークス2018出走馬短評2

スプリンターズステークス2018出走馬短評3

スプリンターズステークス2018最終予想

その他の重賞

シリウスs2018最終予想


年齢

3歳(0-0-1-4)

4歳(0-0-1-7)

5歳(1-2-1-7)

6歳(2-0-0-9)

7歳(0-1-0-5)

8上(0-0-0-4)

性別

牡・セン (2-2-0-27)

牝    (1-1-3-10)

→牝馬がかなり優秀。馬券になった牝馬はストレイトガール、ウキヨノカゼ、ソルヴェイグ、ワンスインナムーン、レッツゴードンキ。

これらの馬にはある共通点があります。その共通点とは血統考察でもお話しした通りの「1400m以上の重賞実績」です。

これを今年の牝馬に当てはめると

タマモブリリアン ×

ダイメイプリンセス ×

ナックビーナス ×

ラブカンプー ×

レッツゴードンキ 〇

ワンスインナムーン 〇

とりあえずデータ的に変えるのはレッツゴードンキとワンスインナムーンの2頭。

ただし例外になる可能性のある一頭を理由付きで紹介しておきます。

例外馬C

理由D

※クリックでぶろぐ紹介欄に表示です!

所属

美浦(2-2-1-6)

栗東(1-2-1-32)

海外(0-0-0-2)

→過去10年ベースでみると五分五分くらいなので気にしすぎる必要なし。

人気

1人気 (2-0-0-1)

2人気 (0-1-0-2)

3人気 (1-0-0-2)

4人気 (0-0-0-4)

5人気 (0-1-0-3)

6-9人 (0-0-3-8)

10人気下(0-1-0-19)

→中波乱傾向。

枠順

1枠(1-1-0-4)

2枠(0-1-1-4)

3枠(0-0-2-4)

4枠(1-0-0-5)

5枠(0-0-0-6)

6枠(0-0-0-6)

7枠(1-0-0-5)

8枠(0-1-0-5)

コース構造上外枠が不利。内目からある程度の位置を取れる馬を重視するのがベター

 

以上です!閲覧ありがとうございました!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です