スプリンターズステークス2018出走馬短評2

おはようございます!

最近朝弱くなってきました。。。一回起きた後の記憶があまりないんですよねw

競馬は時間が早いレースもありますし早起き習慣を土日も維持しないとなんですけどね~。。。

とりあえずスプリンターズステークスはもう明日なんで残りの記事を速攻書いちゃわないとですね。


スプリンターズステークス2018関連記事

スプリンターズステークス2018血統考察

スプリンターズステークス2018データ

スプリンターズステークス2018出走馬短評1

スプリンターズステークス2018出走馬短評3

スプリンターズステークス2018最終予想


ナックビーナス 血統☆☆★

騎手 モレイラ 厩舎 杉浦宏昭

父ダイワメジャー 母レディトゥプリーズ

血統に関してはあまり評価していません。父ダイワメジャー自体は中山1200mは得意なのですが、上級条件になるほど存在感が下がるのがダイワメジャーの特徴。それだけならG1でも好走歴のあるナックビーナスは例外として扱ってもいいのですが、この馬は若干母系が軽すぎるように思えます。歴からも地力が高いといえますし有力馬の一角なのですが、血統面での評価は有力馬の中でも下のほう。

人気馬ですし不安点から。

①血統面の軽さ。底力に欠ける配合ということ

②外目の枠を引いたことによりナックビーナス自身の持つ弱点が発生しやすいこと

①に関してノーザンダンサーが12.5%なことやヘイローの3×4×5を持ってるなどはいいんですが、母系にヨーロッパ系のスタミナ血統がないと言ってもいいくらい薄いというのはG1というスピードだけでなく底力の問われる舞台においてはマイナスだと思います。

②に関してナックビーナスの1200m芝レースの馬番号別の成績を見てみましょう。

馬番号9番以内時(4-3-3-0)

馬番号10番以上時(1-1-0-3)

このように内目の枠を引いた時の好走率が高く、外目は若干苦手なんですよ。

でも前走は今回と同じ枠の6枠から勝ったやん?と思うかもしれませんが、馬番10以上での唯一の勝利の前走に関しては逃げて内ラチ沿いを走らせることができたという集中力に難のあるこの馬にとって内で馬群に入れる以外で唯一集中力を飛ばさない戦法を取れたというのが大きいと思います。

つまりナックビーナスが外目の枠が苦手な理由は集中力が途切れやすい環境になりやすい+シンプルにロスが多くなるからなのです。

また、中山1200mの戦績ですが実はナックビーナスは複勝率100%なんです。

ただしこれもしっかり見てみると、

2018オーシャンステークス 7枠13番 2人気2着(単勝5.1倍)

2018カーバンクルステークス6枠6番 1人気1着(単勝1.9倍)

2017ラピスラズリ      5枠5番 1人気2着(単勝1.8倍)

2017オーシャンステークス  1枠2番 3人気2着(単勝7.9倍)

2017カーバンクルステークス6枠7番  1人気1着(単勝2.1倍)

2017ラピスラズリ      3枠5番 2人気2着(単勝5.7倍)

という風に10番枠以降の馬番は一度しかないんですね。

この事実二つとナックビーナスの性質を考えても、名手モレイラと言えど頭を取るのはかなり難しいのでは?と感じております。

今回、高松宮記念3着実績&キーンランドカップ完勝で恐らくファインニードルに次ぐ人気馬となるでしょうが単系の馬券に関してはかなり買いにくいといった印象。

馬券内ならいくらでもある馬なんで消しにくいんですけどねー。

あとプラス要素を最後に書くとすれば、ある程度の雨馬場なら持ち時計が遅いこの馬にとっては追い風でしょう。

ペースへの依存度もかなり薄いほうだと思います。

 

レッツゴードンキ 血統★★★

騎手 岩田康誠 厩舎 梅田智之

父キングカメハメハ 母マルトク

血統は申し分ないですね。前提通りの流れであればぴったりの流れでしょう。

枠番はねースノードラゴンの馬番が並び的にも良かったかもしれないですねー。悪くない枠ではあるんですが。

ペースに関しては今年の高松宮記念でタフ馬場の中1.9秒のハイペースでやれているし、昨年のスプリンターズステークスは噛みあったとはいえ遅めのペースでも末脚は切れてましたのでこの馬も高速馬場で超ハイペースとかにならないのであれば結構対応力は高いと思います。

あとは前走たたき台とはいえ完敗の内容で牝馬6歳で衰えがないかどうか。

枠がもう少し内が欲しかったことと、衰えが心配の2点だけ。適性は問題なしだと思います。

 

ヒルノデイバロー 血統★★★

騎手 四位洋文 厩舎 昆貢

父マンハッタンカフェ 母デック

内枠引きで回りにそこそこ早い馬が多いですし、揉まれ弱いこの馬にとっては非常に厳しい枠ですね。

中から外目なら引っ掛けてもいいかと思ったんですが、、消します。


【PR】プレミアム

メールで無料登録して関係者も購入する馬券情報を入手!!


ダイメイプリンセス 血統☆☆★

騎手 秋山真一郎 厩舎 森田直行

父キングヘイロー 母ダイメイダーク

血統は改修前のような競馬のほうが合いそうな非サンデー系。

難しい馬ですね。。。前走をどう捉えるか。

確実に前走は外々を通した分アレスバローズ比較で苦しい競馬になったのは間違いないですがもともと1000直適性の高い馬でコーナーは苦手な印象があっただけに判断が難しいところ。

アレスバローズがかなり人気する模様なので内枠引けたことからも人気しないのであれば引っ掛けておいても面白いかも。

ペースに関しては現状では前半流れたほうがいいタイプで、その展開になればチャンスはあるはず。

 

スノードラゴン 血統☆★★

騎手 大野拓弥 厩舎 高木登

父アドマイヤコジーン 母マイネカプリース

内枠引き+雨馬場模様なら適性的にぴったりなので大穴候補と言いたいんですが、加齢によりかなりずぶくなってきてますしね。。。

昨年はヒモに加えたんですがさすがにもう厳しいでしょう。消します。

 

以上です!

続いて出走馬短評と最終予想を出したいと思いますのでよかったら見に来てください!!1

閲覧ありがとうございました1!!

 

良かったらクリックお願いします(´・ω・`)!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です