フェアリーS2019 最終予想

こんばんはボンカです!明日中山競馬場で開催されるフェアリーステークスの予想ができましたので印を発表します。

中山11R フェアリーステークス 自信度1

→父産駒の新馬戦勝利後はダウン傾向で昇級は不安ですし過剰人気感もありますし流れる展開なら姉同様あまりよい流れとは言えないかもしれない。ただ重賞と言えど500万以下レベルですし前走は高い最高速度を見せることもできたので鞍上込みで信頼。

→母は牝馬クラシックで活躍した馬で2歳重賞勝鞍あり。母母カツラドライバー産駒には他にアドマイヤモラールなどもおり全く走れない馬以外は2歳から3歳初期にかけて活躍する馬が多い。当馬もその影響を受けている可能性はあるし、父がキングマンボ内包なのもフェアリーステークスでは+。前走で1800を経験しているのも好材料。持続力はある程度見せているので前受けできれば。

▲チビラ―サン

→サドラー系もフェアリーステークスで強い。更に母のサウンドハートは中山マイルで2勝。前走の内容が良く、ゲートで後手を踏んで追い出しも遅かったが瞬間的にキレて捉えた。中山に必要な能力は見せたし、前走はある程度折り合えたのでゲートさえ出れば勝負になっていい。

☆アマーティ

注アゴベイ

△4.6.9

買い目(当日変更の可能性ありですオッズ次第)

◎〇▲ ワイドBOX

中山12R 500万以下 自信度2

◎プロトスター

〇サクステッド

買い目

◎‐〇ワイド

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です