プロキオンS2018 血統考察~米国血統を買いましょう~

こんばんはボンカです!

今日はプロキオンSの血統考察をしていきたいと思います!

まずは血統表をご覧ください!

今回お話しすることは2点です!

①プロキオンSの傾向

②プロキオンSに相性の良い血統

 

 

①プロキオンSの傾向

・ラップ傾向

→前傾ラップ

→消耗戦気味のラップ

・脚質傾向

→差し中心

 

②プロキオンSに相性の良い血統

さて本題の血統の話に入ります!

バッサリ行きます!今回重視する血統は父エーピーインディ系です!

そもそも中京ダートコースは構造的に米国ダート血統が有利なコースです。

プロキオンSでもキングズガードやベストウォーリアの2頭がリピートしておりこのレースでも存在感を見せています。

米国型有利のコースですので配合上でも米国型の馬と日本もしくは米国型の配合が好ましいです。

まずは今年父がエーピーインディ系の馬をまとめておきます。

 

・父エーピーインディ系の馬

インカンテーション(父シニスターミニスター)

キングズガード(父シニスターミニスター)

ドライヴナイト(父カジノドライブ)

 

これらの配合をまとめると

インカンテーション 米×米

キングズガード 米×欧

ドライブナイト 米×日

どれも良さそうですね。

短縮ローテのインカンテーションも良さそうに見えるのですが今回はこの馬

馬Cを強調しておきたいと思います!

 

以上です閲覧ありがとうございました!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です