マイルCS2018 傾向と対策

こんにちはボンカです!ワラウカドのデアリングヴェスタモズアスコット無事デビューしましたね!結果は伴いませんでしたがまだ一戦目なので次走以降巻き返してほしいですね。今週はルヴォルグがムーア騎手で東スポ2歳に挑戦します。クラブ初の重賞制覇をここで達成しちゃってほしいなー。現時点では本命を打つつもり。

さて、マイルCSの傾向と対策ということで過去10年分のデータを集めましたので参考までに。


マイルCS2018関連記事

マイルCS2018血統考察
→マイルCS2018最終予想

今週の他重賞
東スポ2歳ステークス2018血統考察
東スポ2歳ステークス2018最終予想


マイルCSデータ過去10年分

  • 配当、人気

  • 性別


→過去10年間で牝馬で馬券になった4頭は全て当日5人気以内だった。(ブルーメンブラッド,サプレザ,ドナウブルー)この条件は過去20年で区切っても同じ。

今年出走予定の牝馬

アエロリット(予想2人気)
ジュールポレール(予想13人気)
レッドアヴァンセ(予想11人気)
レーヌミノル(予想14人気)

アエロリット以外の牝馬には苦しいデータですね。。。

  • 年齢


→4歳5歳の馬が中心。特にどちらも当日5人気以内の馬は単複回収率が100%を超えてくる。逆に信頼ならないのは3歳と6歳以上の人気馬。

今年4~5歳で5人気以内が予測される馬

アエロリット
アルアイン
ペルシアンナイト
モズアスコット

傾向的にこの中の1頭は少なくとも馬券になるのではないでしょうか。

  • 所属


→栗東所属馬有利。過去10年で美浦所属で勝利したのはモーリスのみ。

今年の美浦所属馬

アエロリット
ウインブライト
ステルヴィオ
ミッキーグローリ―
ロードクエスト
 

アエロリット所属の菊沢きゅう舎は関西圏のG1で絶不調。これらの馬は厩舎力込みで考えたほうがいいですね。

  • 脚質


→差し優勢。また、追込みもそこそこ馬券内に来れるので割り引く必要は薄い。

 

  • 枠順


→枠順に大きな差はないが若干外有利か。出走馬のタイプによるところが大きいが。

  • 前走レース

→富士ステークス組&スワンステークス組が過去10年間の3着内馬30頭中15頭と半分を占める 。表からは抜け落ちているが前走富士ステークス組で5人気より下の人気だった馬は0-0-0-44。

富士ステークスの人気消去法に該当する馬

ウインブライト
ジャンダルム
ヒーズインラブ

これらの馬は0-0-0-44の厳しいデータに該当。

富士ステークス5人気以内だった馬

エアスピネル
ペルシアンナイト
レッドアヴァンセ
ロジクライ

富士ステークス組で好走の資格があるのはこの4頭か。

 


以上です!

データ的に今回微妙だと思う人気馬をとデータ的に好走確率の高そうな人気馬を1頭ずつ挙げておきます!

微C 

データ〇D 

閲覧ありがとうございました!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です