メルボルンカップ2018 最終予想

こんばんはボンカです!

メルボルンカップが明日の昼間に開催されますね!3200mのハンデ戦ということでかなり波乱傾向のあるレースですが今年はオブライエンの馬たちの動向と血統とデータを駆使して考えて来ました!Patで今年は買えるみたいなので予想していきます。


今週の他重賞

エリザベス女王杯2018血統考察
→エリザベス女王杯データ
→エリザベス女王杯2018出走馬短評1
→エリザベス女王杯2018出走馬短評2
→エリザベス女王杯2018出走馬短評3
→エリザベス女王杯2018最終予想
→デイリー杯2歳ステークス2018血統考察
→武蔵野ステークス2018血統考察
→福島記念2018血統考察
→土曜予想
→福島記念2018最終予想


メルボルンカップ2018

ポイント

  • 内枠有利ー外枠は致命的
  • 55キロ以下のハンデ馬有利&トップハンデは厳しい
  • 前走オーストラリア組有利
  • 地元組&アイルランド調教馬が近年は強い
  • 血統は父欧州サドラー系orモンズーンが強い。ハンプトン系持ちにも注目
  • オブライエンの3頭出しに注目本丸はザクリフスオブモハーだが…

 

◎ 
→アイルランド×オーストラリア。父モンズーンでヌレイエフを抱えているのは好感。今回は恐らくペースはそこそこ流れるので前走包まれて差し届かなかったこの馬も内を捌ければチャンスあり。

〇 
→能力上位で血統面もよし。後はペースをしっかり回りが作ってくれるかどうか。差し競馬によせて予想しているので素直に評価。

▲ヤングスター
△12.16.9.10.7.23

買い目

◎複勝と◎‐〇▲‐〇▲△の三連複ちょろっと。

 

以上です!閲覧ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です