ラジオNIKKEI賞2018 出走馬短評

こんにちはボンカです!

サッカー日本代表おめでとうございます!グループリーグ突破!

後半の日本の選択に対して賛否があるらしいですが切ったカード、戦前の突破条件、戦中の突破条件、まあほかにも要素はたくさんありますが個人的にはやった行為は全く問題ないと感じていますし、あの試合をもっかい見ろって言われたら退屈ではあるかもしれませんが突破できてなかったら次の試合が見れなかったわけですしあの試合で良かったかなとは思いますね。

ベルギー戦はかなり厳しい戦いにはなると思いますがなんとか食らいついていってほしいですね。

 

あと今日の一番買ったレースの函館11Rのコパのチャーリーが4着でしたw

思ったより馬場が回復してしまったのと先週と若干馬場が変わってきたのが痛かったですね。

函館の少し時計がかかるレースが得意な馬ですのでこの条件下では買い目に入れておきたい馬ですね。

馬柱が露骨なんで穴人気するでしょうしそんなにおいしくないでしょうけど。

 


さてさて今日はラジニケの出走馬短評を簡単にやっていきたいと思います!

ラジオNIKKEI賞2018関連記事

ラジオNIKKEI賞2018血統考察


少し時間が無くてかなり簡単な記事になってしまって申し訳ないです!

書きたいことの3分の1もかけてない。。。もう少し時間を割きたいんですがね。。

 

イエッツト 血統★★★

血統は★2.7という感じですね。血統推奨馬ですが。

前走のレベルをどう見るかですねー。

コズミックフォースは結局すみれsは崩れましたがよくよく考えたら京成杯で皐月賞3着のジェネラーレウーノに次ぐ着順で、ダービーはポジションを取り切った面が大きいですがそれでも3着に食い込み。

前走の2着馬のブレステイキングは1000万以下のレベルでやれているチャロネグロに完勝の内容とNHKマイルカップ2着のギベオンと0.1秒差の内容もある馬ですし、単純にイエッツトの前走のレベルは世代でもなかなかのものだったのではないでしょうか。それらとタイム差なしの接戦を演じたこの馬はここでは地力最上位の可能性が高いと見ています。

更にハンデもかなり手ごろな印象ですし現状では本命候補の一頭。

不安要素はすみれsの敗因が距離ではなかった場合に考えられるスローからL3戦というような長く足を使う展開になった際にどうかという点が挙げられますがL2最速ですみれsほどのラップを刻むことはなさそうなのでそこまで疑う必要はないかなと思います。

 

エイムアンドエンド 血統☆★★

重賞3着という実績で穴人気してきそうな馬ですが結局前走の共同通信杯は例年と違いレベルが高いレースではなかったとの側面がありますので(グレイルやゴーフォザサミットに先着していますがグレイルは骨折明け、ゴーフォザサミットは距離不足で低調なパフォーマンスでした。)

この馬を狙うという感覚では買いたくないですね。ただ抑えるかはまた別の問題で、配合的に馬場がタフになると浮上する可能性はありますので前日まで評価は保留の形にしておきたいです。

 

キボウノダイチ 血統★★★

血統はまあまあいいと思います。

ナスルーラ系のブラッシンググルームに小回りに強い機動力のヘイロークロスを持っていますしね。

バゴ産駒は特別福島がいいということはありませんが、全体的にはある程度評価できるということです。

レベル的には微妙なところですね53キロで足りるかどうか。

鞍上強化と短縮ローテで買い時は買い時の気もするのですがこれまでのレースぶりから特別強調する内容でもないので、ヒモ程度でしょうか。

 

キューグレーダー 血統★★★

血統的には延長福島は割と良さそうなんですが個人的には少し引っかかるかなと。

気性難が出る可能性もありますし、現状ではマイル以下のほうが良さそうな馬体に見えていまして。。

ただ53ということで血統もいい、壁の作りやすい枠順ということでバッサリ切ることはできないですし拾いはする程度の評価ですね。

 

グレンガリー 血統☆★★

ミトラの半弟ですね、ハービンジャー自体も福島は構造的にもデータ的にも苦手ではないですし、福島重賞で1,2着のあるミトラと母が同じというのは良い材料。ただ短縮ローテはハービンジャーは苦手です。これがどう出るか

前走前目でコントロールできたのは良かったですがテン13秒でのもので短縮+外枠でこれは今回前に着けるのが難しそうで外目恐らく中団を意識といった形でははいってくると思いますがイエッツトと同じ位置で競馬したらだめですね。それより前のポジションをとれるかどうかがカギでしょう。

前走下したニシノアモーレは1000万以下で近走苦しい立場ですし、その次も500万以下で6着と敗れました(展開も厳しかったとは思いますが。)なので今回のグレンガリーの54キロは少し見込まれちゃってるよなという印象で。

 

ケイティクレバー 血統☆★★

この馬は血統的にも適性的にもかなり距離短縮は不安。

ハナはまず取れないでしょうし、転厩初戦ということで状態面をしっかり持っていけてるかも不安ですし積極的には手を出したくないですね。

そこそこの人気でしょうし地力面でも足りておかしくはないのですがここは消すと思います。

 

シセイヒテン 血統☆☆★

前走よりもう少しタイトなペースになったらパフォーマンスを落としそうな血統ですね。

52キロと軽い斤量ですが基本的には足りないでしょう。消します。

 

フィエールマン 血統☆★★

1人気なんですかねマジで?

悪くない馬だと思いますし、前走も道中動いていけたのはかなり収穫なのですが、相手がかなり弱いというのが一点。

そしてやはりペースが引き締まりやすい重賞ですので流れた時に脚をこれまで通りに使えるかというのも不安。

現状では距離延長で良さが出そうな印象ですね。

ここで大きく人気するなら嫌ってみてもよい馬だと感じています。

 

マイハートビート 血統★★★

ロブロイ×(インティカブ×カーリアン)で福島替わりはかなり良さそう。

ただ前走を見るに距離が少し忙しい可能性はありそうで。

内枠で流れに乗らず脚をためることができればとも思いますが少し苦しいか。

 

マルターズルーメン 血統★★★

ヘイロークロスにSwain持ちで血統的な愛称は良さそうに見えますが未勝利抜けからは通用の余地がないですね。消します。

 

メイショウテッコン 血統☆★★

すごく好きな馬で期待している馬です。京都新聞杯は本命を打っちゃいましたw

母系はかなりダート馬配合ですね。

非根幹距離はマンハッタンカフェ産駒は得意ですしいいんじゃないでしょうか。

驚いたのは前走の白百合sの1800条件での完勝ですね。スピードの絶対値が足りないかな?と思ってみていたのですが難なくこなして3馬身差の圧勝。相手のレベルがさほど高くないとはいえミドルペースに引き上げてのものですしこれはレベルが高い逃げ。

中盤に息を入れさえすれば違う競馬場の1800mでも計算が立つ内容ですね。

枠順にも恵まれた印象ですしここもハナさえ取れれば好走圏内。不安要素は外周りから変わる点ですね。ここさえこなせれば。

 

ロードアクシス 血統★★★

絶対買い目には入れる馬です。

ブレイクランアウト産駒は産駒10勝の内4勝を福島で挙げている福島巧者が多いです。

ロードアクシス自身は母父がロベルト系でこれもこのレースで好相性の血統。

最内枠を引けましたので少し足りないこの馬はロスなくインを上がってくるはずで大穴としての魅力を秘めています。

前走は少し長かったですね。400m短縮がかなりいいほうに向くのでは?

 

ロードライト 血統☆★★

母系はいいですね。たださすがに足りない印象。

 

 

さてこれまでの考察で消す可能性が高い馬を発表しておきたいと思います!

馬F

以上です!

閲覧ありがとうございました!!!

今日の夜中1時ごろには明日の予想が上がっていると思いますので興味のある方は是非見に来てくださいね!!

↓↓↓一応こんなのもありまして↓↓↓

更新通知を受け取れるんで便利かもしれません!

現在ブログツイッターやラインサービスもしてないので、、、

 

ではではまた夜中!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です