中京記念2018 出走馬短評

こんにちはボンカでございます

いやー、外ほんとに暑いですね。。9時くらいにウォーキングをしてきたんですが普通にしっかり汗が出るような気温でしたね。こんな暑い日はビールでも飲みながら釣りを楽しみたいですねえ。。テトラポットに上って座りながらつまみとビールを飲みながら根魚を釣る。。これこそ至高の休日ですよ。。。(笑)

さて明日の中京記念の出走馬短評に入っていきたいと思います。


中京記念2018関連記事

中京記念2018血統考察


・展開について

難しいですね。ペース自体はスローから平均程度くらいまででしょうか。前傾に入ってこない可能性も出てきましたね。

ただほぼ間違いなく起こると考えているのがウインガニオンの早めの仕掛けですね。早めの仕掛けで良績を残している馬ですから。

ですのでL3からペースがぐっと上がる想定で予想をしていくつもりです。。。

 

①スマートオーディン 血統☆★★

父ダノンシャンティは中京芝がかなり得意な種牡馬。母系はAlzao×Shernazarと全体的に欧州性が強い。

血統的には短縮中京替わりは良さそう

2年間脚部の問題で休養していたが前走のエプソムカップでの凡走から2走目のここを順調に使えるのは状態がもちろん悪くないからであると思いますし2走目でどれくらい上げてこられるか注目。

好走歴のほとんどが若い馬のレースらしいかなりのスローバランスでのもので今回は間違いなく中盤がそれほど緩まないでしょうし、それに対応できるかどうかが未知数というのが一点。また初マイルや実績のない夏競馬でどうか、ウインガニオンがいることで恐らくL3で早いラップを刻むことになってどうか等こなさなければならない課題は少なくないですね。

前走力んでいたレースぶりを裏付けるコメントも陣営から出ていますしそれを受けてのマイル短縮ということで気性面を考えるとちょうどいいかもしれないんですが、上記の不安点の中でも中盤の密度が上がることが一番不安ですね。恐らく後ろで溜めての競馬になりそうですが前に取り付いていく脚はないため後方我慢でL3が速い流れでトップスピードの持続力戦の流れになると同型ではスローならブラックムーン、平均まで上がるならグレーターロンドン、ガリバルディなんかも手ごわいですからね。

ペースはスローのほうがいいでしょう。ポジション次第ですが最内を上手く使えれば。圏内に入るなら後方の有力馬より前の位置を取りたい。

 

②ロワアブソリュー 血統☆★★

血統に関しては特段いいも悪いもないですね。

この馬に関して書きたいのは前走かなり変わり身を見せて1600万勝ちをした際に右ブリンカーの効果が出てるんですよね。確かにレースを見返してみるとモタれ方が緩くなっていました

距離延長で気性面などの心配はありますが恐らく人気薄ですしもともとマイルでもL3最速のレースで長い脚を使える馬でしたのでここはチャンスはあるのでは。後方有力馬より1から2列前で折り合って競馬できれば。

 

③ブラックムーン 血統★★★

血統は父が開催終盤の荒れ馬場が得意なアドマイヤムーン。母系はニジンスキーを持っていて中京記念で相性のいい血統

この馬はグレーターロンドンやガリバルディと違ってスローのほうがいい追い込み馬ですね。

結局追走力が皆無で速いペースを追走して末脚がそがれるよりはスローを楽に追走して末脚爆発でどこまでいけるかってタイプの馬ですしね。なので今回若干前の馬の陣営が消極的なコメントを出してるのはプラスになるかもですね。後この馬は馬場というか時計にもかなり注文が付くタイプの馬。なので現在の中京の馬場は悪くない条件だと思います。

この枠であれば内内最後方追走で去年のイメージで内の差し馬が外を選択して内のスペースががっつりこぼれてくる可能性もありますし怖さはある。外をぶん回したら物理的に届かないと思うんですけどね。

 

④リライアブルエース 血統☆★★

血統は父ディープで母系にヌレイエフとアメリカダート血統のCrested Waveとバランス型の配合ですね。

もともと素質馬という触れ込みですがここで足りるかどうか。

前走は重賞の壁に跳ね返される形になりましたが勝馬と0.2秒差の小差での6着。前走を見た感じマイルのほうがいいと感じるような負けかたと感じてるんですよね。追走に結構脚を使っているというか。今回ははまる可能性のある枠も引けているので人気はしていますが切るに切れない一頭かなという印象。中団から内目を通せれば。

 

⑤フロンティア 血統★★★

血統はトニービンもちで中京記念で相性のいい血統。

ただここでは足りないと思いますね。

並び自体は悪くないとは思うんですけど。。血統はいいので抑えるとは思いますが。

追記 10:09分

んーやっぱり早めの仕掛けで軽ハンデであれば少し怖さはありますね。適性的に悪くないと思いますし人気薄ですので狙ってみます。

 

⑥コウエイタケル 血統☆★★

足りないと思います。消します。

 

⑦アメリカズカップ 血統☆☆★

馬場が緩くなったら面白いと思うんですが良馬場で基本的な走力が要求されるとなると厳しいですかね。消します。

 

 

⑧マイネルアウラート 血統☆☆★

夏場は成績がガクッと落ちる馬で冬場の激走が多い馬ですが近況が悪すぎますし苦手な夏競馬ということでまあ厳しいでしょう。消しとします。

 

⑨ダイメイフジ 血統☆☆★

アグネスデジタル産駒の中京成績は壊滅的なのが少し買いにくいですが母系はストームバードやダンスとまあ悪くないですね。

血統的にはあまり評価できない一頭ですが馬個体で見た時には延長で怖さはあると思います。

その大きな理由としてはやはり前半部分が楽になることで、この馬のスプリント~1400mでのレースぶりから前半が忙しいことに苦労しているようにも思えましたし、マイル延長で脚をためられるなら怖い。ただ陣営が前目を示唆しているのはどうか。中団くらいで足をためたほうがいいと思うんですが。。

 

⑩ガリバルディ 血統☆★★

リピーターですね。当時のメンツレベルはさほどだったと思いますが平均まで引きあがったならマイラーズカップのハイレベルメンツでも4着に来れてますしもちろん怖いですね。抑え必須でしょう。

 

⑪ワントゥワン 血統☆☆★

消します。

 

⑫ロジクライ 血統★★★

血統は父ハーツクライ、母系はダンジグやマキャベリアンそしてヘイローのクロス持ちですね。

中京記念ではトニービンもといグレイソヴリン系内包の馬が非常に相性がいいですし、ハーツクライ産駒は間隔をあけたほうが基本的にはいい種牡馬ですしリフレッシュできているであろうこのタイミングは好走のタイミングと思います。

またハーツクライ産駒はマイルにおいて時計の壁がある場合が殆どで、この馬も例に漏れずマイルにおいては時計がかかったほうがいい馬。なので前走は敗走していますが高速馬場+ハイペース巻き込まれという明確な敗因があった。

今回の中京記念は後方に有力馬が多く逃げor番手でコントロールしやすく、開幕最終週ということで適度に時計もかかるでしょうし、ウインガニオンがいることで瞬間的に早いラップを踏む展開にはなりにくいと思うので素直に狙いたいですね。

 

⑬ウインガニオン 血統☆★★

昨年のチャンピオンですね。ロジクライとの兼ね合いはさほど心配しなくていいと思います。両陣営のコメント的に。この馬自身も番手から競馬できるタイプですしね。

かなり夏に良績が偏った馬ですし恐らくベスト条件のここは好勝負になるでしょうね。リピーターですしあまり語ることはないです。

 

⑭ミエノサクシード 血統★★★

ノーザンテースト持ちも実は結構相性の良い中京記念

マイルに戻るのも今回流れる可能性が少し落ちているのは好材料ですね。昨年のような展開になれば怖い

 

⑮ムーンクレスト 血統☆★★

足りないでしょう。消します。

 

⑯グレーターロンドン 血統☆★★

状態面と力のいる馬場状態でどうか。更には本質的にペースは流れたほうがいい馬で。

高速馬場巧者であるのは間違いないと思うんですよね。安田記念や前走スプリングカップを見ても。力のいる馬場ではパフォーマンスを落としているところもありますし、不良の天皇賞秋を使ってからやはりどこか本調子には遠いところにいると感じます

もともと足元に不安のある馬ですしここは試練の大外枠ですね。

 

以上です!

急ぎ足になってしまいましたがこれくらいにしときます。

現状で注目している穴馬を2頭挙げておきます!

馬E

馬F

 

閲覧ありがとうございました!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です