中京記念2018 血統考察~長い直線で生きる血統~

こんにちはボンカです!

最近体がたるんできましたのでダイエットを始めたんですが、日中に走りに行くもんじゃないですねw

シンプルにゲロ吐きそうなくらい暑かったですw多分この頭痛も熱中症の症状だと思います。。

特にお外で仕事をされる方や運動をされる方は水分補給をしっかりしましょうね。

室内でも熱中症のリスクはあるようですので体調に違和感を覚えたら夏は無理しないでおきましょう。


過去の血統推奨馬一覧

桜花賞(トーセンブレス7人気4着)→アーリントンカップ(エアアルマス5人気10着)→皐月賞(ジャンダルム4人気9着)→福島牝馬s(デンコウアンジュ4人気3着)→マイラーズカップ(サングレーザー4人気1着)→フローラs(パイオニアバイオ13人気2着)→青葉賞(スーパーフェザー1人気3着)→天皇賞春(チェスナットコート7人気5着)→ユーキャンスマイル(13人気6着)→NHKマイルカップ(パクスアメリカーナ4人気6着)→ヴィクトリアマイル(レッドアヴァンセ7人気3着、レーヌミノル9人気10着)→平安ステークス(クイーンマンボ3人気2着)→オークス(オールフォアラヴ5人気9着)→ダービー(ジェネラーレウーノ8人気16着)→目黒記念(ノーブルマーズ10人気2着)→鳴尾記念(ストレンジクウォーク10人気11着)→安田記念(アエロリット5人気2着、リアルスティール4人気15着)→マーメイドs(ルネイション8人気9着)→エプソムⅭ→(ベルキャニオン9人気6着、マイネルフロスト13人気9着)→函館ss(ワンスインナムーン2人気8着)→ユニコーンs(ルヴァンスレーヴ1人気1着)→宝塚記念(ダンビュライト5人気5着)→CBC賞(アレスバローズ4人気1着)→ラジオNKKEI賞(イエッツト3人気11着)→七夕賞(メドウラーク11人気1着、サーブルオール1人気4着)→プロキオンs(ドライヴナイト9人気13着)→函館記念(ヤマカツライデン回避)

推奨馬平均人気 5.5人気

着度数 4-4-7-19

勝率  11%

連対率 23.5%

複勝率 44.1%

単勝回収率 350%

複勝回収率 178.8%


さて本題の中京記念2018の血統考察に入りたいと思います!

まずは簡単な血統表から。

今回は話す内容は少ないです!

①中京記念のラップ、脚質傾向について

②荒れ馬場長い直線で相性のいい血統

⓷リピート性が高い条件であることリピーターまとめ

 

①中京記念のラップ、脚質傾向について

・ラップ・

過去5年で前傾3回、後傾2回とばらけてはいるが後傾ペースになった2回ともが1秒にギリギリ満たない平均と言ってもいいようなペース

基本的にはある程度の流れにはなって来やすい。昨年は番手以下はスロー。

仕掛けどころに関してはL3最速のケースが多く出し切っていいタイプの馬がいい。

・脚質・

かなり差し~追込みが決まりやすい過去5年で4コーナーで5番手以内で馬券になったのは5頭。しかし前目の馬が穴をあけるケースもあるので軽視という入り方はあまりよくないかも。

 

荒れ馬場長い直線で相性のいい血統

今年の中京の馬場はある程度時計は出てるんですが荒れ加減。つい最近の七夕賞でも重めの馬場の中パワーポケットが大穴をあけましたがあの馬はニジンスキーを内包していました。

中京記念でも過去5年と母数は少ないですがニジンスキー系内包馬はそこそこ馬券になっているために純粋に相性はいいと考えられます。

今年ニジンスキーを内包している馬

ウインガニオン(母母父マルゼンスキー)

コウエイタケル(母母父カーリアン)

ジョーストリクトリ(父母父フサイチコンコルド)

ダイメイフジ(母父ダンスインザダーク)

ブラックムーン(母父ジェネラス)

また、フラガラッハやミッキードリームなどのリピーターは4Lにトニービンを内包していました

安直かもしれませんが理にはかなっていますしこちらも強調しておきたいです。

今年トニービンを4Lに内包している馬

フロンティア(母父トニービン)

ロジクライ(父母父トニービン)

ワンダープチュック(父母父トニービン)

 

③リピート性が高い条件であることと近い適性を持つ馬の診断方法

フラガラッハの連覇、ミッキードリームの4着、2着、2着など適性が色濃く出ていますしリピーターに対しては敬意を払うべきレースですね。

すでに中京記念で適性を見せた馬

ウインガニオン(去年1着)

ブラックムーン(去年3着)

ガリバルディ(一昨年1着)

また重い芝で直線も長め、坂のある阪神外コースで準オープン以上で好走歴のある馬には注意したほうがいいですね。

適性的にはかなり近くなってくるとは思いますし、まとめておきます。

該当馬

アメリカズカップ

ガリバルディ

スマートオーディン

タイセイサミット

ブラックムーン

マイネルアウラート

ミエノサクシード

ムーンクレスト

ロジクライ

 

さて、以上のお話から今回はこの馬を狙ってみたいと思います!

馬B

→血統は欧州性が強めで最終週の馬場にはピッタリ。近年中京最終週は少しづつ差し有利の傾向が崩れつつもありますし、先週より馬場がもう少し荒れるならば人気落ちで狙う価値あり。

良かったらこっちもクリックお願いします!