中山金杯2019 最終予想

こんばんはボンカです!

中山金杯2019の最終予想ができましたので更新しておきます。

血統推奨馬のステイフーリッシュが大外枠。さてどうしたものか。

中山11R 中山金杯2019 自信度3

→好枠&母系は中山がかなり得意な一族でこの馬自身も小回りで良績を残している。またオールカマーでは苦手とする非内回りコースのロンスパの形で強い相手に4着と崩れなかったし、函館記念ではL3最速の流れで早め先頭で我慢しきったことからも後半ロングスパートの形になってもそれほど仕掛けが速くならなかったとしても対応できる馬と見る。前走は短縮ローテで苦しかった。力負けではないはず。今回は相手もそこそこ強いが鞍上もこの部隊が得意で上記のプラス要素もあるので軸とします。


→前走は着差ほど悲観する内容ではない。また、状態面も疑問だった中での出走だったという事実もある。昨年の中山重賞2着時は少しハマった部分はあったがそれでもかなり長く足を使ってきているのでロンスパの流れになれば強い。年始の中山の馬場もあっていると思うので酷量と枠の並びがいまいちなのを考慮してもチャンスはあるはず。

▲サンマルティン

→有馬記念週はハービンジャー産駒のブラストワンピースが勝ち、ホープフルsでも3着馬がハービンジャー産駒。現在の中山の馬場はハービンがそこそこ良い馬場。内枠で外人ジョッキー替わり。折り合えればどんな流れでもスッと加速できる馬なので内枠は合っているしマーフィーはポジションへの意識も強いので人妙味はあるかと。

☆ステイフーリッシュ

→血統推奨馬。中山替わりはかなり良いと思うが痛恨の8枠引き。評価はここまでとした。

△1.3.8

買い目

複勝 ◎

三連複 ◎‐〇‐▲☆△

※明日オッズを見て変更する可能性ありです。

以上です!閲覧ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です