京阪杯2018 血統考察

kこんばんはボンカです!今日は京都8R◎ウォーターパルフェからワイド三連複が的中したのですが京都2歳ステークスは◎ブレイキングドーンが連を確保も買い方がまずかったかもですねー馬券は獲れず。

明日は京阪杯とジャパンカップと面白いレースが続くのでバッチリ馬券を取っていきたいなー!


ジャパンカップ2018関連記事
ジャパンカップ2018血統考察
ジャパンカップ2018データ
ジャパンカップ2018出走馬短評1
ジャパンカップ2018出走馬短評2
ジャパンカップ2018出走馬短評3
ジャパンカップ2018最終予想
今週のその他の重賞
京都2歳ステークス2018血統考察
京都2歳ステークス最終予想
京阪杯2018最終予想


  • 目次
  1. 京阪杯で強い大系統について
  2. 京阪杯で強い小系統について

1京阪杯で強い大系統について

さて、今回は色が多くなってしまいました。少しわかりにくいかもしれませんが、一つ一つ話していきます。

まず、京阪杯において父もしくは母父がサンデー系だった馬は過去10年間で10頭しか馬券になって無いんですね。つまり馬券内比率として非サンデー:サンデー系=2:1となっています。
京阪杯は京都の開幕終盤での重賞でパワーがかなり求められる条件。よってスプリント戦なのもあり尚更非サンデー系の馬力や持続力が優位に。ただ決してサンデー系も馬券にならないことはなく血統以外にもレースの雌雄を決する要素はありますので参考までにですが。。。

とりあえず、まずは今年は父or母父がサンデー系の馬を狙っていきたいと思います。

該当馬
フミノムーン
ダノンスマッシュ
ナインテイルズ
グレイトチャーター
ダイアナヘイロー
アサクサゲンキ
ワンスインナムーン
アンヴァル

さらに絞ります。京阪杯過去10年間において、父or母父がミスプロ系の馬が18頭馬券になっており、非該当馬に対して差をつけています。これも絞り込みの条件にします。

上記の8頭中父or母父がミスプロ系の馬
フミノムーン
ダノンスマッシュ
ワンスインナムーン
 

かなり絞れましたね。

ここまでの内容をまとめます。
・父or母父サンデー系の馬を父or母父非サンデー系の馬が上回っている。
・父or母父ミスプロ系が過去10年で馬券内18頭と非該当馬を上回っている。


2京阪杯で強い小系統について

さて、大系統以外にも目を向けると、ダンジグ系が成績がいいですね。ダンジグ系はパワーと持続力にあふれる血統。

今年のダンジグ内包馬は

ダノンスマッシュ

一頭だけです。

というわけで血統推奨馬は人気馬で申し訳ないのですがダノンスマッシュ。

ただ1人気を推しても面白くないので超人気薄から2頭血統推奨馬を挙げておきたいと思います。

一頭はフミノムーン。上記の絞り込みデータをクリアした馬で超人気薄。現在単勝オッズは最下位。リピーターですしもっと馬場が悪ければ超勝負したんですが今回は少し劣る能力をカバーできる1枠引き。血統の助け込みで食い込みがあってもいいのでは?

もう一頭はG 
この馬も2桁人気馬ですが父と母父非サンデー系。ミスプロ系が走る重賞ですがタフな開催なこともありヨーロッパ系の重ための血も走る難解レース。この馬も父はヨーロッパ系で当レースと相性の良いトニービン以外のナスルーラ系も内包している。展開が向けば残り目も。

 

以上です!閲覧ありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です