安田記念2018 出走馬短評その1

こんばんはボンカです!

個人的には2019年が楽しみなんですよ!なんでかっていうとエピファネイア産駒がデビューするんですよね。

他にデビューする産駒はキズナ、ゴールドシップなど結構個性豊かなメンツが揃っておりかなり楽しみですね。

エピファネイア産駒はサンデー系との配合で成功種牡馬になれると思ってます。とんでもない馬が生まれるかもしれません。

 

さて前置きはこれくらいにして本題の安田記念2018の出走馬短評をしていきたいと思います。

では張り切っていきましょう!

安田記念2018関連記事

安田記念2018血統考察

安田記念2018ラップ考察


※除外対象 モズアスコット

 

スワーヴリチャード 血統☆★★

騎手 ミルコデムーロ 厩舎 庄野靖志

生産 NF 馬主 NICKS

父 ハーツクライ 母 ピラミマ

この馬POG指名してたんですがここまで成功するとは。成功したハーツ産駒とは違い珍しくこの馬はノーザンダンサーのクロスがありません。

大阪杯勝馬で現役の中長距離路線ではトップクラスの馬ですね。ただマイルは初挑戦です。

正直微妙だとは思うんですよね。ハーツらしからぬ瞬発力を持つ馬ですが、安田記念はラップがかなり絞まるレースですし現状この馬はスローペースでの好走歴が殆どで、今回距離短縮+スローペースは薄いとなると簡単ではないかなと。参戦過程も右回りの宝塚記念を避けてここという風に見えてしまい積極的な参戦には見えませんしね。トップスピードの持続力は安田記念向きですが基本的な走力的に強気な判定はできませんというのが現状の評価。結局大阪杯勝ちも早め早の仕掛けで4角先頭という競馬ですし、インパクトはある程度ありましたけど前半部分の弱点をさらけ出してましたしね。マイルは短いと考えています。

ただもちろん地力的な面でかなり高いものを持っていますしぶった切る勇気というのは現段階ではないですね。

 

レッドファルクス 血統☆★★

騎手 田辺 厩舎 尾関知人

生産 NF 馬主 東京ホースレーシング

父 スウェプトオーバーボード 母 ベルモット

かねてからの私見なのですがこの馬は1400mのG1があったら勝ててるような馬だと思います。

得意距離は違いますが前述のスワーヴリチャードとタイプは近いですね。全盛期は暴力的な最高速度の持続力を武器とした馬です。

ただスワーヴより強気に出られる面はやはりスプリントG1経験からくる前半部分ですね。先行できちゃうような馬に比べるともちろん前半の能力は劣りますがこの馬単体で見ると追走もマイルならもう少し前半楽になるでしょうし去年の安田記念も進路が全くないところから厳しい競馬での3着と距離自体は競馬の仕方次第で持つことは見せた。

また前走やマイルチャンピオンシップの敗因を考えた時に個人的には馬場が大きいかなと考えています。

もちろん衰えは年齢的にあるかもしれませんが基本的には高速馬場巧者香港の芝も合ってなかったでしょうし重めの馬場は苦手というのも合ってるんじゃないかなと思います。なので今の早い芝はプラスだと考えます。

斤量58キロで馬券に入った経験もありますし、人気次第では狙いたいですね。差しが決まる馬場になればもっといいですね。

 

 

レーヌミノル 血統☆★★

騎手 和田 厩舎 本田優

生産 フジワラファーム 馬主 吉岡實

父 ダイワメジャー 母 ダイワエンジェル

雨がないと厳しいですね。あと中盤も緩んだらアウトの馬です。前走でこりましたw

現時点での天気だと消し、稍重以上の馬場でもヒモですね。

 

ダッシングブレイズ 血統★★

騎手 北村宏 厩舎 吉村圭司

生産 海外 馬主 グリーンフィールズ

父 キトゥンズジョイ 母営内 Blazing Bliss

スピードある配合で、サンデーサイレンスが入っていないですね。血統だけを見ると安田記念がハイペースになったとしたら面白いかもしれません。

ただ1800ベスト戦歴&地力不足ということで、、当落線上です。

 

リアルスティール 血統★★★

騎手 岩田 厩舎 矢作芳人

生産 NF 馬主 サンデーレーシング

父 ディープインパクト 母 ラヴズオンリーミー

ローテーション的にはマイナス評価ですね。

普通に考えてドバイ連覇を狙ったでしょうし、安田記念に本腰という感じはしません

そしてマイルですが血統的には良いですが去年の安田記念は2人気11着と大敗。

これに理由付けしてねと言われたら1戦では適性云々はわからないと答えます。ただ敗因に直結したのは折り合いでしょうね。

スローだったのが災いして終始かかり通し。なので基本的に去年の安田記念は度外視の方向でいきたいと思います。

マイルは毎日王冠などの内容からもまともならこなせる可能性は高いですし、斤量58で馬券になった経験もありますので人気が落ちるようであれば海外帰りのリスクを加味しても拾っておきたいですね。

 

ウインガニオン 血統☆☆★

騎手 津村 厩舎 西園正都

生産 コスモヴューファーム 馬主 ウイン

父 ステイゴールド 母 チャンネルワン

典型的な夏馬でこの時期はいつも調子が上がってくるのですがそれでもこのメンツに入ると数枚劣るというイメージです。

流石に消すと思います。

 

以上です!

閲覧ありがとうございました!

良かったらクリックお願いします!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です