宝塚記念2018 出走馬短評その2

おはようございます!ボンカです!

梅雨っていやですね。じめじめしていて苦手な季節です。

早く夏にならないかな~。釣りやバーベキューなどやりたいことがたくさんあります・・

コテージに行ったことがないのでコテージに行ってみたいですね~だれか誘おうかな。

 

さてさて今日は出走馬短評の続きを書いていきたいと思います!


宝塚記念2018関連記事

宝塚記念2018出走馬短評その1

宝塚記念2018血統考察

宝塚記念2018ラップ考察


 

ヴィブロス 血統★★★

騎手 福永 厩舎 友道

生産 NF 馬主 佐々木主造

父 ディープインパクト 母 ハルーワスウィート

秋華賞とドバイターフの勝ち馬ですね。

シュヴァルグランはこのレースでは大敗しましたがヴィルシーナは人気薄で3着に来ていてシュヴァルグランは父ハーツクライで激走後短縮&右回り変わりとかなり最悪なローテーションでしたしそもそも距離も少し短かった印象。その点この馬は父がディープインパクトに代わっており姉のヴィルシーナも同配合で3着に来ているあたり血統的な適性は申し分ないと思います。ヌレイエフも持ってますしね。

近走で崩れている中山記念やエリザベス女王杯の敗因を考えると、エリザベス女王杯に関しては外枠からポジションを取りに行って掛ったのが大きなウエイトを占めているでしょう。当時の馬場はある程度前にいないと厳しい状況でしたのでルメールの選択も勝ちに行くという意味合いでは博打にはなりますが正しかったのかもしれませんね。また中山記念に関してはこの馬は休み明けでの凡走前科が複数ある馬ですのでさほど気にする必要はないかと思います。坂苦手説に関してはドバイを走れているあたり気にしすぎる必要はないかもしれませんが阪神2200は馬個体で見ると若干長い気もします

個人的に一番気になるのは2回目の中山記念で8着と完敗しましたおり前述したとおりこれは間違いなく休み明けで作りが甘いことが原因の一つなのですが、おととしのハイレベルメンツ(ネオリアリズム、サクラアンプルール、ロゴタイプ、アンビシャス)で5着だった時よりも2回目の中山記念はメンツ落ちの中でさらにパフォーマンスが低下している可能性が高く、これを招いた原因は2回目の中山記念はL5でかなり分散する競馬となったことという可能性があると個人的には考えています。

宝塚記念は結構L3最速の4ハロン戦とかになりやすいのでそのような競馬になったときに大良く崩れる可能性は秘めている馬という印象で。

海外帰りも相まってかなりの人気馬になるようであれば軸とかにはしたくないというのが現状の評価です。

 

サイモンラムセス 血統☆☆★

騎手 小牧 厩舎 梅田智之

生産 柳川牧場 馬主 澤田昭紀

父 ブラックタイド 母 コパノマルコリーニ

足りないでしょう。大きく出遅れたりしない限りこの馬が逃げるでしょうからペースメーカーとしてどのようなペースを作ってくるか考えるべきですね。

恐らくある程度のペースは作ってくれるんじゃないでしょうか。現状での想定は番手以下もあまり離れない平均ペース~ややハイペース程度といったところでしょうか。

 

サトノクラウン 血統(良馬場)☆☆★(重馬場)★★★

騎手 石橋脩 厩舎 堀

生産 NF 馬主 サトミホースカンパニー

父 マージュ 母 ジョコンダⅡ

言わずと知れた道悪巧者です。香港ヴァーズでハイランドリールに勝ったのもうなずけるような日本競馬には少し重すぎる血統ですね。

今週末は雨予報ですが先週の超高速馬場がどこまで悪くなるかがこの馬にとってはかなり重要になってきますね。良馬場であっても標準程度の良馬場であれば中盤が緩みさえすれば足りてくる可能性はありますが今年はサイモンラムセスに番手に武豊もいるわけですし中盤も明確に緩むことは考えにくいので従来通りに重~稍重馬場→頭も考えた馬券を組む、良馬場→軽視でいいと思います。前場の中で一番最後まで評価を引っ張りたい馬ですね。

 

ゼーヴィント 血統☆★★

騎手 池添 厩舎 木村哲也

生産 NF 馬主 シルクレーシング

父 ディープインパクト 母 シルキーラグーン

短縮臨戦はいいと思います。

前走は重ハンデにクソ騎乗もあった中で0.3秒差であれば前哨戦としては許容範囲ではあるかと。

七夕賞でマイネルフロストがコーナー先頭のかなり早め早めの競馬で内容が良い1着という実績もありますのし、AJCCではタンタアレグリアと0.1秒差の2着となっていますがこの時も分散してよかった馬で今回宝塚記念でペースと仕掛けがかみ合ったならワンチャン食い込みはあるかもなといった印象。

人気薄であれば馬券に加えておくのも面白いかもしれませんね。道悪に関しては稍重程度ならといった感じでしょうか。

 

ストロングタイタン 血統☆☆★

騎手 川田 厩舎 池江

生産 Nothern Reacing 馬主 シルクレーシング

父 リーガルリーズン 母 タイタンクイーン

高速馬場巧者ですね恐らく。なので今週の雨はマイナスでしょう。

距離延長に関しては1800で少し短い印象を受けているので問題はなさそう。

戦歴からも流れて良さが出てるのでハイペース耐性は高いと言えるが、少し相手が強いかもなという印象。

人気薄で臨戦過程も良いので最後まで拾うかを考えてあげたい一頭。

 

 

以上です!

現状穴目として魅力を感じている馬を一頭挙げておきます!

馬Fクリックでブログ紹介文に表示!現在170位くらいです!

→ロンスパ戦への対応力、馬場が悪くなってもやれるなど人気に対してかなり走れる要素はある一頭。

相当な人気薄ですので買い目に入れると思います。

 

閲覧ありがとうございました!

よかったらこっちもクリックお願いします!!

ブログの更新通知を受け取れます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です