小倉2歳ステークス2018 血統考察

こんばんはボンカです!

小倉2歳ステークスの血統考察がやっと終わりました。。。

手ごたえはまあまあなので良かったら見ていってください・・・

かなり時間がかかっちゃいましたね(笑)

疲れました。


今週の他重賞

札幌2歳ステークス血統考察

札幌2歳ステークス最終予想

新潟記念血統考察

新潟記念出走馬短評


まずは血統表から。

目次

①仕上がり早の種牡馬を狙う

②欧州短距離実績持ち血統が走るスプリント重賞

 

①仕上がり早の種牡馬を狙う

2歳戦で血統を考えるとなるとやはり仕上がりの早い血統≒早熟血統の父を持つ馬を優先的に考えるべき。

小倉2歳ステークスでもほかの二歳戦に漏れずダイワメジャーやキンシャサノキセキなどの活躍が目立ちますし、今回も父をベースに考えていったほうがシンプルで一番効果が得られると考えます。

今年2歳戦に強い父を持つ馬

チュウワフライヤー(父ヘニーヒューズ)

ルチアーノミノル(父ルーラーシップ)

シングルアップ(父キンシャサノキセキ)

ファンタジスト(父ロードカナロア)

カシノディーダ(父ケイムホーム)

ミヤジシルフィード(父ロードカナロア)

ブルベアオーロ(父キンシャサノキセキ)

ジャカランダシティ(父ヨハネスブルグ)

 

②欧州短距離実績持ち血統が走るスプリント重賞

小倉2歳ステークスではヨーロッパ血統の活躍が目立ちます。

具体的なタイプを言うと「ヨーロッパ芝1600以下のG1で実績のある種牡馬の血」を4Lに持つ馬ということになります。

中でも欧州ノーザンダンサー系が強く、米国ノーザンダンサー系、ミスプロ系やリボー系は次点となります。

※表記は欧と米で分け、さらにノーザンダンサー系がN、ミスプロ系がMというように頭文字でも分類します。

該当馬

ルチアーノミノル(母父ジャイアンツコーズウェイ米N)

セプタリアン(母父ファルブラヴ欧N)

シングルアップ(母母父デインヒル米N)

ファンタジスト(母母父デインヒル米N)

アーデントリー(父父キングズベスト欧M)

ブルベアオーロ(母父デインヒル米N)

 

 

さてこれらの中から今年はこの馬を推奨したいと思います!

馬G

また、現時点での注目馬を「発表しておきます!

馬H

以上です!閲覧ありがとうございました!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です