有馬記念2018 血統考察

こんばんはボンカです。先週は土曜負け日曜微+のトータル負け。

馬券はこんな感じになりました。


今週は1年の計有馬記念。終わりよければすべて良しということでここはバシッと気合入れて馬券を獲って笑って2018年を締めくくりたいところ…!

今年の有馬記念は有力3歳馬の回避が相次ぎ少し寂しい気もしますが、障害競走から挑戦するオジュウチョウサンや引退レースのサトノダイヤモンド、秋古馬完走のキセキに天皇賞秋勝馬のレイデオロなどが登録しており結局は楽しいレースに変わりないですね。

現段階での有馬記念2018の出走予定馬はこうなっております!

※回避や騎手変更が出る可能性もありますので参考までに。。

オッズはネット競馬さんの物を参考にしています。

イメージとしてはレイデオロが結構ぐりぐりの1人気になりそう。今年暴れたルメール騎乗&同年天皇賞秋勝馬&ダービー馬&人気投票1位ということで2倍台前半は確定と思います。それに続くのはキセキ。5倍台か6倍台くらいかな?

モズカッチャンからブラストワンピースくらいまでの人気は似たようなもんになりそうですよね。

オジュウチョウサンは単勝は人気する予感。3連系は案外売れないのでは?と考えています。

結構人気薄にも面白い馬がいますので配当も今年は期待できるのでは?

ではでは血統考察に入っていきましょう。

2018年度血統推奨馬成績

桜花賞(トーセンブレス7人気4着)→アーリントンカップ(エアアルマス5人気10着)→皐月賞(ジャンダルム4人気9着)→福島牝馬s(デンコウアンジュ4人気3着)→マイラーズカップ(サングレーザー4人気1着)→フローラs(パイオニアバイオ13人気2着)→青葉賞(スーパーフェザー1人気3着)→天皇賞春(チェスナットコート7人気5着)→ユーキャンスマイル(13人気6着)→NHKマイルカップ(パクスアメリカーナ4人気6着)→ヴィクトリアマイル(レッドアヴァンセ7人気3着、レーヌミノル9人気10着)→平安ステークス(クイーンマンボ3人気2着)→オークス(オールフォアラヴ5人気9着)→ダービー(ジェネラーレウーノ8人気16着)→目黒記念(ノーブルマーズ10人気2着)→鳴尾記念(ストレンジクウォーク10人気11着)→安田記念(アエロリット5人気2着、リアルスティール4人気15着)→マーメイドs(ルネイション8人気9着)→エプソムⅭ→(ベルキャニオン9人気6着、マイネルフロスト13人気9着)→函館ss(ワンスインナムーン2人気8着)→ユニコーンs(ルヴァンスレーヴ1人気1着)→宝塚記念(ダンビュライト5人気5着)→CBC賞(アレスバローズ4人気1着)→ラジオNKKEI賞(イエッツト3人気11着)→七夕賞(メドウラーク11人気1着、サーブルオール1人気4着)→プロキオンs(ドライヴナイト9人気13着)→函館記念(ヤマカツライデン回避)→函館2歳s(カルリーノ3人気3着)→中京記念(ロジクライ5人気2着)→アイビスサマーダッシュ(アクティブミノル14人気8着)→クイーンs(ツヅミモン5人気9着)→小倉記念(トリオンフ1人気1着)→レパードs(ショーム除外)→エルムs(リッカルド4人気6着)→関屋記念(ロードクエスト8人気5着)→北九州記念(トウショウピスト12人気13着)→札幌記念(サクラアンプルール7人気6着)→新潟2歳s(エルモンストロ5人気6着)→キーンランドカップ(キャンベルジュニア5人気4着)→札幌2歳s(アフランシール3人気5着)→小倉2歳s(セタブリアン4人気16着)→新潟記念(メートルダール6人気2着)→紫苑s(カレンシエリージョ9人気10着)→セントウルs(ラインスピリット9人気5着)→京成杯AH(ロードクエスト5人気4着)→ローズs(サトノワルキューレ1人気6着、ウラヌスチャーム6人気5着)→セントライト記念(ジェネラーレウーノ4人気1着)→オールカマー(ダンビュライト3人気3着)→神戸新聞杯(ステイフーリッシュ5人気5着)→シリウスs(なし)→スプリンターズs(レッツゴードンキ3人気5着)→サウジアラビアRC(アマーティ4人気3着)→毎日王冠(ケイアイノーテック4人気5着)→京都大賞典(なし)→府中牝馬s(カワキタエンカ8人気9着)→秋華賞(パイオニアバイオ9人気12着)→富士ステークス(レッドアヴァンセ5人気3着)→菊花賞(エタリオウ2人気2着)→スワンステークス(ヒルノデイバロー7人気11着)→アルテミスステークス(エールヴォア2人気3着)→天皇賞秋(サングレーザー4人気2着)→福島記念(エアアンセム1人気3着)→エリザベス女王杯(カンタービレ5人気6着)→東スポ2歳S(カテドラル3人気11着)→マイルCS(ジュールポレール10人気6着)→京都2歳S(ブレイキングドーン4人気2着)→ジャパンカップ(シュヴァルグラン5人気4着)→京阪杯(ダノンスマッシュ1人気1着ナインテイルズ12人気2着、フミノムーン17人気8着)→ステイヤーズステークス(ヴォ―ジュ3人気11着)→チャンピオンズカップ(アスカノロマン15人気10着)→中日新聞杯(メートルダール3人気5着)→カペラS(キングズガード5人気6着)→阪神JF(クロノジェネシス2人気2着)→ターコイズステークス(ミスパンテール5人気1着)→朝日杯FS(マイネルサーパス5人気10着)

着度数 8-11-9-51

勝率  10.2%

連対率 24.3%

複勝率 35.8%

単複回収率 180.8%/123.4%

目次

1中山2500mにおける種牡馬別成績

2有馬記念の過去10年間の血統データから洗う

1中山2500mにおける種牡馬別成績と母父成績

有馬記念のコースとなる中山2500mの種牡馬別成績を見てみましょう。

コースのリーディングはイメージ通りステイゴールド産駒。単複回収率はさほどですが単適回収率に直すと100%を超えてくる。有馬記念でもゴールドシップ、オルフェーヴルなどの人気馬サイドのほかにもオーシャンブルーなど穴サイドからも馬券になる馬が出ている。今年ステイゴールド産駒で出走するのはオジュウチョウサン、パフォーマプロミス。両馬とも穴目になってきますので注目。

キングカメハメハ産駒もかなりの良績。勝率は5%台と勝ち切れない部分はあるがそれでも単複回収率は両方とも100%超え。1人気濃厚のレイデオロは父キングカメハメハで勝ち切れない可能性もありそう。他にはサクラアンプルールやミッキーロケットと言った穴目の馬も出走予定。

3歳馬ブラストワンピースや昨年のエリザベス女王杯の勝馬モズカッチャンはハービンジャー産駒。ハービンジャー産駒自体は延長ローテが得意。ただ不器用な産駒が多いので有馬記念にぴったりという感じはしないですね~。モズカッチャンは操作性が高いのでともかくブラストワンピースなんかは不器用ハービンの典型。

2有馬記念の過去10年間の血統データから洗う

有馬記念で相性の良いステイゴールド。その延長として「ノーザンテースト持ち」がかなりの数馬券になっている。

中山2500mの母父ノーザンテストも成績も単複回収率100%を超えており、2回加速が入るような機動力のいる競馬が得意。

過去10年間ではエアシェイディが二けた人気でリピートしたりステゴ産駒のオーシャンブルーが10番人気2着になったりもしている。

今年ノーザンテーストを持つ馬

オジュウチョウサン(父ステイゴールド)

キセキ(父ルーラーシップ)

サクラアンプルール(母母父ノーザンテースト)

パフォーマプロミス(父ステイゴールド)

ミッキースワロー(父トーセンホマレボシ)

そのほかに相性が良いのはキングカメハメハ。

キングマンボ持ちではエイシンフラッシュが人気薄で馬券に。また中山2500では母父ヌレイエフや母父ラストタイクーンの回収率も高い。つまりキンカメの血統のパーツ自体が有馬記念に好相性。

今年キングカメハメハやキングマンボを内包している馬

セキ(父ルーラーシップ)

サクラアンプルール(父キングカメハメハ)

ブラストワンピース(母父キングカメハメハ)

ミッキーロケット(父キングカメハメハ)

モズカッチャン(母父キングカメハメハ)

さて、有馬記念は中穴、大穴から2頭を血統推奨したいと思います。

まずは中穴A


次に大穴B


以上です!閲覧ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です