札幌記念2018 最終予想

レジまぐ予想を更新しました!

今回は大穴狙いです。興味のある方は是非。


こんばんはボンカです

続きまして札幌記念の予想です。


札幌記念2018関連記事

札幌記念2018血統考察

札幌記念2018出走馬短評

今週の他レース

北九州記念2018血統考察

北九州記念2018最終予想


【PR】エスケープマジック

競馬最強の法則2018年3月号掲載の馬券術!!

「隠れ逃げ馬」をご存知でしょうか?

競馬は逃げ馬がわかればその馬の単勝を購入し続けるだけで回収率が190%を超えることはご存知でしょうか?

ただ逃げ馬を見つけるのが難しいシーンって多いですよね。実際にゲートが開かないとわからないことばかりです。

そこで今回は競馬ファンにばれていない逃げ馬を発見する方法を公開します。

的中実績

3月17日 中山12R

13人気マッジョネラ

単勝79.9倍 複勝14.1倍

3月25日 阪神7R 

10人気メイショウタイシ

単勝39.6倍 複勝8.7倍

3月31日 中山6R

8人気シスル

複勝3.1倍

4月15日 中山10R

9人気ダノングッド

単勝26.7倍 複勝5.6倍

詳しくはバナークリック!!年間収支も掲載されています!

値段も1800円とかなり手ごろ!


札幌記念2018 自信度2

想定 ハイペース~平均(前傾) 前半59秒台前半

逃げ馬 マルターズアポジーorマイスタイル

仕掛け 分散してL2最速

馬場 力のいる馬場、若干前有利か。キングマンボ系が良い馬場。ヌレイエフ。

→ペースは程度流れると想定しているのであればやはり適性面で考えればこの馬が浮上しますね。

8走前のG2勝ちなどを総合して考えると標準程度の馬場で前傾ラップのレースが得意。現状の力のいる札幌の馬場はシャティンで実績のあるこの馬にとっては得意な部類と言えるでしょう。

4枠と悪くない枠を引けましたのでできればクロコスミアくらい位置を取りたいですが取り切れるか、休み明けがどうかなど課題はありますが有力馬の中で前半部分が問われたレースで一番強いのはどの馬かと言われるとやはりこの馬だという答えになると思います。

 

→枠順と追切、展開面を考えて対抗に据えました。

快速逃げ馬のマイラーというイメージが強い本馬ですが重賞で一番強い競馬をしたのが小倉大賞典1着時。この時は1秒後半のハイペースで逃げ切り圧勝。強みは基本的なスピードで、前半部分を上げることで後続に負担をかけトップスピードを要求されない流れを作り粘りこむというのがこの馬のパターン。結局前半を上げても後半早い上がりを使われてしまうとアウトなので本質的には高速馬場は向かないはずで、現状の札幌の馬場は合うはず。

また仕掛けを分散させたいタイプでもありますしそのようなレース質を得意とする馬が少ない上に適性的に悪くはなさそうなモズカッチャンはピンク帽、ネオリアリズムは休み明け叩き台、サングレーザーは距離不安+折り合いにも気を使わなければならないということですしこの馬が残る下地は揃ったと見ます。

 

▲サクラアンプルール

→中枠&ペースが速くなる想定&相手強化で評価ダウン。ハイペースならポジションが難しくなりますし、適性的にもスローのほうがいい馬。

しかしやはりメイチ度合いが高いのは間違いなく、前走は余裕残しで通用。本命はここだと思うというのがまず一点。

平均程度に流れたとしても逃げ番手勢は少し息を入れたくなる心理はあるでしょうし、中盤少し緩むのであればポジション次第で通用する可能性もある。あとやはり人気していないというのも大きいですね。

 

☆サングレーザー

→外枠なら軽視したかったですが内枠引き。これによって壁を早い段階で作れますし折り合いの面でいえば若干楽になったかなと。

2000が持つかどうかですね。馬場のフィット感もないですし不安点は多いのですが、この枠だとポジションとって折り合える可能性も出てきちゃったと思うんでそうなってくると怖さはあります。

 

注マイスタイル

 

△6.11.14.15

買い目

馬単◎‐〇▲☆△ 弱い部分補強。

ワイド◎‐〇

三連複◎‐〇▲☆注‐〇▲☆注

 

 

閲覧ありがとうございました!!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です