毎日王冠2018 血統考察

こんにちはボンカでございます!

今日は毎日王冠2018の血統考察の記事です。

いい意味でここんとこ最近一番あまり深く考えずに推奨馬を出した記事かもしれません。(笑)

いいほうに転ぶか悪いほうに転ぶか。。。


毎日王冠2018関連記事

→毎日王冠2018最終予想

今週の他重賞

サウジアラビアRC2018血統考察

→サウジアラビアRC2018最終予想

→京都大賞典2018血統考察

→京都大賞典2018最終予想


2018年度血統推奨馬成績

桜花賞(トーセンブレス7人気4着)→アーリントンカップ(エアアルマス5人気10着)→皐月賞(ジャンダルム4人気9着)→福島牝馬s(デンコウアンジュ4人気3着)→マイラーズカップ(サングレーザー4人気1着)→フローラs(パイオニアバイオ13人気2着)→青葉賞(スーパーフェザー1人気3着)→天皇賞春(チェスナットコート7人気5着)→ユーキャンスマイル(13人気6着)→NHKマイルカップ(パクスアメリカーナ4人気6着)→ヴィクトリアマイル(レッドアヴァンセ7人気3着、レーヌミノル9人気10着)→平安ステークス(クイーンマンボ3人気2着)→オークス(オールフォアラヴ5人気9着)→ダービー(ジェネラーレウーノ8人気16着)→目黒記念(ノーブルマーズ10人気2着)→鳴尾記念(ストレンジクウォーク10人気11着)→安田記念(アエロリット5人気2着、リアルスティール4人気15着)→マーメイドs(ルネイション8人気9着)→エプソムⅭ→(ベルキャニオン9人気6着、マイネルフロスト13人気9着)→函館ss(ワンスインナムーン2人気8着)→ユニコーンs(ルヴァンスレーヴ1人気1着)→宝塚記念(ダンビュライト5人気5着)→CBC賞(アレスバローズ4人気1着)→ラジオNKKEI賞(イエッツト3人気11着)→七夕賞(メドウラーク11人気1着、サーブルオール1人気4着)→プロキオンs(ドライヴナイト9人気13着)→函館記念(ヤマカツライデン回避)→函館2歳s(カルリーノ3人気3着)→中京記念(ロジクライ5人気2着)→アイビスサマーダッシュ(アクティブミノル14人気8着)→クイーンs(ツヅミモン5人気9着)→小倉記念(トリオンフ1人気1着)→レパードs(ショーム除外)→エルムs(リッカルド4人気6着)→関屋記念(ロードクエスト8人気5着)→北九州記念(トウショウピスト12人気13着)→札幌記念(サクラアンプルール7人気6着)→新潟2歳s(エルモンストロ5人気6着)→キーンランドカップ(キャンベルジュニア5人気4着)→札幌2歳s(アフランシール3人気5着)→小倉2歳s(セタブリアン4人気16着)→新潟記念(メートルダール6人気2着)→紫苑s(カレンシエリージョ9人気10着)→セントウルs(ラインスピリット9人気5着)→京成杯AH(ロードクエスト5人気4着)→ローズs(サトノワルキューレ1人気6着、ウラヌスチャーム6人気5着)→セントライト記念(ジェネラーレウーノ4人気1着)→オールカマー(ダンビュライト3人気3着)→神戸新聞杯(ステイフーリッシュ5人気5着)→シリウスs(なし)→スプリンターズs(レッツゴードンキ3人気5着)

着度数 6‐6‐5‐37

推奨馬平均人気 5.9番人気

勝率  11.3%

連対率 22.6%

複勝率 32%

単勝回収率 244.5%  

複勝回収率 118.6%


過去好走馬血統表


目次

①毎日王冠のラップ傾向と脚質の傾向

②ディープインパクトの存在感がエグい!ディープ買っときゃ当たる!?

③買うべきディープ産駒の特徴


①毎日王冠のラップと脚質の傾向

‣ラップ

過去10年間で2秒以上のドスローが7回、逆に前傾ペースで流れたのは2回と前哨戦らしくペースが落ち着きやすくなっているのが大きな特徴。今年も出走メンバーを見てもアエロリット鞍上がモレイラに代わることも込みでペースはかなり落ち着きそうなメンバー構成。個人的にはこのペースこそがアエロリットの毒になるのでは?と考えています。(早仕掛け気味のモレイラが鞍上ということで少し毒は薄くなりそうですが…)

仕掛けどころに関してはL3最速のパターンがかなり多く、今年もアエロリットをある程度早めに捕まえに行く意識はあるでしょうしこの傾向は継続されそう。また地点で10秒台に入ることも多いのでトップスピードの質と量に優れたタイプの馬を積極的に狙っていくべきだと思います。

‣脚質

逃げ馬が絡んだ回数は5回で勝ったのは2015年のエイシンヒカリのみ。先行勢も過去10年で馬券には入れたのは3頭とかなり苦戦気味で、好位、差し、追込みが強い重賞。

 

②ディープインパクトの存在感がエグい!ディープ買っときゃ当たる!?

さて、毎日王冠が近年ディープインパクト産駒のシマみたいなことになっているのは有名な話ですよね。

特に昨年は1.2.3着を独占。こういったことがありますのでディープインパクト産駒に注目!という風に言っているブログも多いと思うんですが…

やっぱりいったん足を止めて考えるべきかなと思いますね。やっぱりディープインパクト産駒って人気しちゃうんで推奨するには結構勇気のいる種牡馬なんですよ。。

とりあえず毎日王冠でのディープインパクト産駒の成績から見てみましょうか。

2-4-3-20-29 

勝率 6.8%

連対率20.6%

複勝率31%

単勝回収率 36.8%

複勝回収率 103.4%

複勝回収率はかなり優秀ですね。複勝べた買いでも収益が出る可能性がある数値です。ただあくまで可能性ですしベタ買いできるレベルには達していないでしょう。

ただ単勝回収率はやはり人気種牡馬なだけあって厳しい数値に。重賞でも人気しちゃうタイプですからしかたないんですが。

あとは、

2017年マカヒキ2人気4着

2016年ステファノス2人気5着

2015年ヴァンセンヌ3人気9着

このように人気馬でも吹っ飛んだ実例があるということは覚えておいたほうがよさげですね。

まとめると

ディープ産駒は毎日王冠で抑えるべき存在ではあるが過信は禁物でベタ買いするには数値が足りないので馬個体を見て選ぶ必要がある。

ということですねー。まあ当たり前っちゃ当たり前ですね。(笑)


【PR】コンピエクセレンツ

激走する穴馬をズバッと見つけたくないですか???

9番人気馬の激走も決して見逃さない
高配当の単複を美味しくゲット!

続いてはこの日2本目となる9番人気馬の単複を的中
穴馬探知機の本領を発揮!

コンピ応用でなかなか取れないような配当が日に数本出る!!

↓バナークリックで詳細確認!!↓


③買うべきディープ産駒の特徴

いきなり表からです。細かくてスイマセン…

今回はディープ産駒の選別のためのふるいとしてデータを使用します。

マイナスデータ

①7歳以上

0-0-1-5

②前走10着以下or前走ダート

0-1-0-6

 

プラスデータ

③前走1着

1-3-1-3

④1800m重賞勝ち実績

2-2-1-6

⑤母がノーザンダンサー系×ミスプロ系

1-2-2-7

→着外内訳はステファノスが2回と毎日王冠で馬券になった経験のあるヒストリカル、アンビシャス、ディサイファが一回ずつ。11人気トーセンスターダム5着の1回で計6回。

 

これを今年のディープ産駒に当てはめると

カツジ 該当なし

ケイアイノーテック ③⑤

サトノアーサー ③④

ステファノス 

 

というわけで今回はこの馬を推奨してみたいと思います!

馬C

また、ディープ産駒以外で気になる馬を挙げておきたいと思います!

馬D

以上です!

閲覧ありがとうございました!!!

↓更新通知メールが受け取れます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です