皐月賞2019 最終予想

こんにちはボンカです。

先週の桜花賞は残念でした。血統推奨馬のクロノジェネシスは3人気3着と最低限の結果も馬券は獲れず。馬場が前日より緩く感じたのでグランアレグリアを下げたのですが完璧な展開になりましたね。

オークスで買いたい馬も見つかったのでまたオークスで頑張ります!

さて明日は皐月賞。

かなり更新をさぼっていましたが予想だけはしっかりやったので、、、

まあそれでも天気どっち?雨降るの降らないの!?ってかんじですよねw

皐月賞は馬場状態によってかなり馬券になる馬が変わりますので、これは困ったさんです。

ただ土曜の馬場を見る限りでは週中の雨が効いており、良馬場でも稍重馬場に近い時計。明日の天気予報は現状では夜に雨ということなので今日より少し時計が速くなるはず。標準馬場くらいですかね。一応明日の馬場を見ないと何とも言えませんが。

まあ前置きはこれくらいにして予想に入ります。

中山11R 皐月賞2019 自信度2


→父産駒は休み明け×傾向&馬群捌けないタイプ多いがダンジグのクロスで急坂は苦にしないタイプ。また母母父が皐月賞勝馬でフォルリやミルジョージの流れを汲むセイウンスカイ、母父はアグネスタキオン、母母母はニシノフラワーと古き良き血統。週中に雨が降り標準馬場程度で落ち着きそうなのは+。父産駒らしく当馬は新馬戦を落とした後即重賞勝ち。本馬も例に漏れず叩き良化型の匂いもするし、持続力>キレのタイプで内で閉じ込められるのは×という点も父産駒の傾向通りの馬。

近走の敗因を列挙するなら、前走は休み明け+馬場の悪いインを通ったことが原因で、勝馬含め上位陣はすべて外を通してきた馬。また、皐月賞目標の休み明けでやや馬体に余裕があったのは言うまでもない。

ホープフルsではコーナーで動けず直線半ばまで進路がなかった+コーナー地点からインが悪い馬場を通り続けたことがかなり響いた。今回断然人気のサートゥルナーリアとの明確な差は現状数字で考えると位置取りくらい。

それまでに戦ってきた馬は決してレベルが高いわけでは無いが、非高速皐月賞&完全な内枠脱出(もう少し外が欲しかったが)でチャンスはあってもいいのでは。

不安点としては今日の馬場が重すぎたことで騎手の仕掛けの意識が当日も上がりきらなかったらキレ負けしそうという点と鞍上ですかね。悠長に構え過ぎずやってくれれば。

〇 


→母系にシングスピールとマキャベリアンやヘイローを持ち、父母父ノーザンテーストと中山替わり自体は条件良化と考えて良さそう。ただ父ダイワメジャーはワンターンコースでこその種牡馬ですし、シングスピールはサドラーの中でも高速芝に強いタイプで、標準馬場程度なのがどうか。高速化すれば面白いと思いますけど。

血統イメージよりは瞬発力に寄ったパフォーマンスをしている現状。個人的には前傾ラップでも見てみたいんですが今回の皐月賞はそこまで流れるということはなさそう。前走はキレ負け。瞬発力がないというよりはトップスピードに限度がある馬に見えますね。その点で東京前哨戦→中山本番と替わるのは良いはず。最内を生かし切れるかどうかですね。後半分散しすぎるとさすがに良くなさそう。

▲サートゥルナーリア

→時計の裏付けはありませんし、休み明けローテにもかかわらず大人気。とはいえ近年特に休み明けでもしっかり仕上げる体制はできてますし、現状で操作性も高く優等生な印象なのでここで勝たれても全く驚きませんね。

爆弾ともいえる母系を抱えていますが血統全体として中山は悪くない。

☆ダノンキングリー

→前走よりも前々走を評価。マイラーでしょうね。馬場悪化とイン発走という点で評価を下げました。シンプルに捌くのてこずりそう(笑)

△3.6.7.9.15.16

買い目

◎ 単複

◎-〇▲☆ 馬連

福島11R 福島民報杯 自信度2

◎ミライヘノツバサ

〇マウントゴールド

▲ケイティクレバー

☆アーバンキッド

△アグネスリバティ

買い目

◎-〇▲☆ ワイド

以上です!閲覧ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です