5月2週の敗因分析【次走注目馬】【京都】

こんにちは!ボンカです。

メモ公開しときまーす

該当週の他場注目馬

次走注目馬2019年5月2週目【東京】

次走注目馬20195月2週目【新潟】

※ベタ買い非推奨。

5月12日

7R 4歳上500万以下 ダート1400

5着⑩セカンドエフォート

→展開不向きで完全な差し遅れ。ゴール板付近でもまだ伸びていたので、大外分回しのロスがあったにも関わらず脚も少し余していた。展開さえ向けば500万以下1400では通用することは前走前々走で示しているので、人気では買いたくないし、人気薄では抑えたい馬。枠順は道中は中で我慢してコーナーで外を意識できる中枠から内枠向き。砂は被っても大丈夫そう。

8R 4歳上500万以下 ダート1800

5着⑧テイエムヨハネス 

→展開は向いて5着に突っ込んできたがさすがに大出遅れが痛すぎた。シンプルに前傾ならこのクラスでも突っ込んでくる可能性はある馬。メンツと馬場次第ではあるが人気薄なら抑え。人気なら嫌う一手。

11R 栗東ステークス ダート1400

8着④ヌーディーカラー 危

→出遅れででどうしようもなかったので次走このクラスでも通用する感はあるが、案外地力的に疑問ではあるので微妙

9着⑧ローズプリンズダム

→ここ2走は短縮失敗の形。一応今回は出遅れもあった。1800が戦績や走りからもベスト。ややスピードに欠ける配合で軽ダートよりは重めのダートのほうが良さそう。冬の中山1800が適条件かも。

5月11日

6R 3歳500万以下 芝2000

3着①ヒンドゥタイムズ

→ハービンの休み明け。京成杯3着馬で、現状は上りを問われないほうが良いかもしれない。

4着⑦ジョウショームード ☆

→休み明けで二けた体重増加。レース自体も小頭数の前決着だったが後方から上り最速で追い込んだ。父ローズキングダム母父リンカーンとやや地味な血統だがこのクラスでも勝負になるレベルにある。

10R 蹴上特別 ダート1900

5着⑦ウインフォルティス

→前走は前崩れ先行5着。今回はコーナーで加速できず置かれてしまったがバテはしなかった。じり脚なのにコーナー加速が下手なのでもう少し前を取れれば3着勝負になってもよい。

7着⑥ワンダーウマス

→前決着で出遅れて絶望的な位置取りだった。前走は差し決着で先行大敗。それ以前は1000万以下でも突破級の競馬ができていただけに本来の力が発揮できれば通用。ただゲートが安定しないのは難点だし、母父ブライアンズタイムも気になる。

おわり

良かったらクリックお願いします!



コメント