AJCC2019 血統考察

こんにちはボンカでございます!更新が大幅に遅れてしまいました。

先週は年明け初的中。勝負度合いが高かったので1月の収支もトントンに戻りましたのでとりあえずは良かったなと。今週も頑張っていきたいです。

2019年度血統推奨馬成績

中山金杯(ステイフーリッシュ7人気2着)→京都金杯(グァンチャーレ4人気6着)→フェアリーステークス(アクアミラビリス1人気5着)→日経新春杯(ムイトオブリガード2人気7着)

2018年度血統推奨馬成績 単回値180% 複回値120%

目次

1.中山2200mの種牡馬別成績をおさらい

2.AJCCで持っていると熱い血統について

1.中山2200mの種牡馬別成績をおさらい

表をご覧ください。

母数が少ないので今回は全クラス&良馬場~稍重馬場の物1枚だけで。

今回1人気が想定される菊花賞馬フィエールマンはディープ産駒。ディープらしく複勝率が高く回収率があまりよくない結果。フィエールマン自身も近親などを見ても中山はさほど得意では無さそうですが外回りということで相殺される形にはなるか。消すのは危険そう。

相性の良いイメージのステイゴールド産駒は2014年に馬場が変わってから成績を少し上げた。AJCCでは2016年ショウナンバッハ2017年ミライヘノツバサが馬券に。単勝回収率は低水準ですが複回値は十分と言ってよい結果に。

他で注目したいのはドリームジャーニー産駒、スクリーンヒーロー産駒。

スクリーンヒーロー産駒は福島、京都、中山などに右回り&小回りが得意な種牡馬。東京も下手ではないし回収率もよいのですが種牡馬として特徴を上げるなら上記の条件が得意ということ。中山2200でもその力は発揮されており単勝回収率は100%超え複勝回収率も90%台と高値安定。

ドリームジャーニー産駒もスクリーンヒーローと同じく中山と福島が得意。ただ少し違うのはスクリーンヒーローほど距離の融通が利かず、短距離では厳しい成績になっているところですかね。今回の2200mは十分な距離ですし期待できるはず。

2.AJCCで持っていると熱い血統について

AJCC過去5年間の3着内馬の血統データから探っていきます。

ポイントは2つ。

①ノーザンテースト内包馬がめちゃくちゃ走る。

②4Lロベルト系内包馬もそこそこの成績

モロ中山中距離芝重賞って感じですねw

機動力と底力が問われやすいですし当然の結果かなとは思いますが。

該当する馬をまとめていきます。

①ジェネラーレウーノ、マイネルミラノ、ダンビュライト、ミライヘノツバサ、ステイインシアトル、ショウナンバッハ、サクラアンプルール

②ジェネラーレウーノ、マイネルミラノ、メートルダール

以上より血統推奨馬を発表します。

今回は1位の馬だけ発表します。

馬A 

また、穴目として面白そうな馬を発表しておきます!

馬B


以上です!

閲覧ありがとうございました!

コメント