マイルCS2018+α 最終予想

おはようございます。ぐっすり寝てました。。。

今後最終予想は当日発表にしようと思います。

昨日は東スポで◎アラガスが7人気2着も相手抜け、京都メインでは◎ケントオーがハナ差4着とサーブルオールと2頭軸だっただけに悶絶。。。ケントオーはあの状況からなんで4着なんだよ…(笑)

気持ちを切り替えてマイルCS取れるといいなあ。


マイルCS2018関連記事

マイルCS2018データ
マイルCS2018血統考察

今週の他重賞
東スポ2歳ステークス2018血統考察
東スポ2歳ステークス2018最終予想


京都11R マイルCS 自信度2

想定
逃げ馬 アエロリット(レーヌミノル)
ペース 平均程度~スローまであるし仕掛けも遅れる可能性がある
馬場  標準馬場 やや外差し有利

→キーとしてはアエロリットのムーア。どの程度ペースを作る意識があるか。これ次第。アエロリット自身安田記念好走、VM凡走歴のあるようにペースははっきりと引き上げ切ったほうが良い馬。ただムーア自身がそのような意識があるか微妙ですし、むしろムーアは我慢の騎手で周囲の動きに合わせてといった騎手。後ろに続くだろうロジクライなんかもフランスの騎手のデム弟。よってペースは上がりきらない可能性が高いと思います。
もう一つのキーとしては仕掛けどころがどうなるか。前の騎手は先ほど述べた通り

枠順に関しては1枠に入ったステルヴィオ、ペルシアンナイトあたりは下げ切っての競馬になりそう。特にペルシアンナイトに関しては昨年エアスピネルの背後でハマったような競馬になるかは微妙。ただ京都外マイルで内の直線手前で進路は見つけていきやすくはあるので詰まるリスクは薄いかも。これらの2頭前に来た馬のほうが良いと思います。(それより前にいる内の馬③.⑦.⑧あたりが直線でしっかり動けるだろう馬)

◎ 

〇 

▲ アエロリット

☆ エアスピネル

△ 1.6.7.8

 

東京7R 500万以下 自信度3

◎ペイシャボム

〇カーネリアン

▲ベルクカッツェ

☆トミケンエンデレア

△4.9

東京スポーツ杯2歳ステークス2018+α 最終予想

こんばんはボンカです!

東スポ2歳ステークス他の予想ができましたので更新しておきます。


マイルCS2018関連記事

マイルCS2018データ
マイルCS2018血統考察
→マイルCS2018最終予想

今週の他重賞
東スポ2歳ステークス2018血統考察


東京11R 東スポ2歳 自信度1

◎ 

〇 

▲カテドラル

☆ルヴォルグ

△5.10.14

福島4R 自信度1

◎メイショウトーチ

△8.9.11.12.14.15

京都7R 500万以下 自信度3

◎キタサンヴィクター

〇サンライズセナ

▲パキュートハート

☆クリノカポネ

△メガフレア

京都11R アンドロメダs 自信度1

◎ケントオー

◎トーセンマタコイヤ

▲サーブルオール

△4.5.8.12.13

東京スポーツ新聞杯2018 血統考察

さあ東スポ杯2歳ステークスが今週開催されます。ワラウカドの会員としてはルヴォルグを全力応援なのですが血統考察はあくまでフラットにやっていきたいと思います。。ただちょっと今回は絞り込むのが難しいですね。


マイルCS2018関連記事

マイルCS2018データ
マイルCS2018血統考察
→マイルCS2018最終予想

今週の他重賞
→東スポ2歳ステークス2018最終予想


  • 目次
  1. 東京1800m2歳戦の種牡馬データ
  2. 東スポ2歳ステークスで強い血統について

1東京1800m2歳戦の種牡馬データ

※集計期間は過去10年でとってます。そんなに年数いらないけど。

上が新馬~2歳G3,OP特別までを集計したもので、下が2歳G3とOP特別のみで集計したもの。

新馬含みではディープブリランテがかなり走ってますね。ディープ、ハーツ、ハービンは回収率は人気するのもあって苦しめの数値ですが複勝率はどの種牡馬も30%を超えてくるという一番扱いが厄介なヤツ。

これを重賞とOP特別に集計条件を変えても上記の3種牡馬は複勝率が変わらないという。

一応今年の該当馬をまとめておきます。

該当馬

ゴータイミング(ディープインパクト)
ダノンラスター(ディープインパクト)
ルヴォルグ(ディープインパクト)
ヴァンドギャルド(ディープインパクト)
カテドラル(ハーツクライ)
ホウオウサーベル(ハーツクライ)
ニシノデイジー(ハービンジャー)


2東スポ2歳ステークスで強い血統について

絞り込みにくいほんとに。。。

とりあえず目立つのは

①4Lにミスプロ系を内包している馬
②4Lにダンジグを内包している馬
③ヨーロッパよりの重めの血を持っている馬

少し悩みますが2歳戦で強いダンジグの血を持っている馬と、回収率の高いミスプロ系内包馬を重視してみようと思います。①と②。

①に該当する馬

ハクサンタイヨウ(ブラックタイド)
ニシノデイジー(ハービンジャー)
カテドラル(ハーツクライ)
ヴェロックス(ジャスタウェイ)

②に該当する馬
アガラス(ブラックタイド)
トーラスジェミニ(キングズベスト)
ナイママ(ダノンバラード)
メイスンハナフブキ(エイシンフラッシュ)
ルヴォルグ(ディープインパクト)

 

さて、あまり絞り込めていませんが今回はこの馬を推奨しておきたいと思います。

馬E 
→父産駒は母系にダンジグを持つと早い時期から活躍できる馬が多い。前走の内容も濃く、普通にやれれば勝ち負け。

また、本命~対抗印を回そうと思っている馬を発表しておきます!

馬F 

以上です!閲覧ありがとうございました!