マイルCS2018 傾向と対策

こんにちはボンカです!ワラウカドのデアリングヴェスタモズアスコット無事デビューしましたね!結果は伴いませんでしたがまだ一戦目なので次走以降巻き返してほしいですね。今週はルヴォルグがムーア騎手で東スポ2歳に挑戦します。クラブ初の重賞制覇をここで達成しちゃってほしいなー。現時点では本命を打つつもり。

さて、マイルCSの傾向と対策ということで過去10年分のデータを集めましたので参考までに。


マイルCS2018関連記事

マイルCS2018血統考察
→マイルCS2018最終予想

今週の他重賞
東スポ2歳ステークス2018血統考察
東スポ2歳ステークス2018最終予想


マイルCSデータ過去10年分

  • 配当、人気

  • 性別


→過去10年間で牝馬で馬券になった4頭は全て当日5人気以内だった。(ブルーメンブラッド,サプレザ,ドナウブルー)この条件は過去20年で区切っても同じ。

今年出走予定の牝馬

アエロリット(予想2人気)
ジュールポレール(予想13人気)
レッドアヴァンセ(予想11人気)
レーヌミノル(予想14人気)

アエロリット以外の牝馬には苦しいデータですね。。。

  • 年齢


→4歳5歳の馬が中心。特にどちらも当日5人気以内の馬は単複回収率が100%を超えてくる。逆に信頼ならないのは3歳と6歳以上の人気馬。

今年4~5歳で5人気以内が予測される馬

アエロリット
アルアイン
ペルシアンナイト
モズアスコット

傾向的にこの中の1頭は少なくとも馬券になるのではないでしょうか。

  • 所属


→栗東所属馬有利。過去10年で美浦所属で勝利したのはモーリスのみ。

今年の美浦所属馬

アエロリット
ウインブライト
ステルヴィオ
ミッキーグローリ―
ロードクエスト
 

アエロリット所属の菊沢きゅう舎は関西圏のG1で絶不調。これらの馬は厩舎力込みで考えたほうがいいですね。

  • 脚質


→差し優勢。また、追込みもそこそこ馬券内に来れるので割り引く必要は薄い。

 

  • 枠順


→枠順に大きな差はないが若干外有利か。出走馬のタイプによるところが大きいが。

  • 前走レース

→富士ステークス組&スワンステークス組が過去10年間の3着内馬30頭中15頭と半分を占める 。表からは抜け落ちているが前走富士ステークス組で5人気より下の人気だった馬は0-0-0-44。

富士ステークスの人気消去法に該当する馬

ウインブライト
ジャンダルム
ヒーズインラブ

これらの馬は0-0-0-44の厳しいデータに該当。

富士ステークス5人気以内だった馬

エアスピネル
ペルシアンナイト
レッドアヴァンセ
ロジクライ

富士ステークス組で好走の資格があるのはこの4頭か。

 


以上です!

データ的に今回微妙だと思う人気馬をとデータ的に好走確率の高そうな人気馬を1頭ずつ挙げておきます!

微C 

データ〇D 

閲覧ありがとうございました!!

 

エリザベス女王杯2018 傾向と対策

こんにちはボンカです!

ワラウカドの会員証が届きました!先々週はルヴォルグがかなり強い勝ち方をしましたのでクラブの今後が楽しみです。

それとメルボルンカップまさかの馬券購入できず!(笑)海外競馬って締め切り早いんでしたっけ?3分前投票しようと思ったら締め切られちゃってました。。来年は気を付けましょう。。。来年は日本の馬は出ないかな??


エリザベス女王杯2018関連記事
エリザベス女王杯2018血統考察
エリザベス女王杯2018出走馬短評1
エリザベス女王杯2018出走馬短評2
エリザベス女王杯2018出走馬短評3
エリザベス女王杯2018最終予想

今週の他重賞
武蔵野ステークス2018血統考察
福島記念2018血統考察
土曜予想


データは過去10年間分です。

  • 人気
    1人気 1-4-2-3
    2人気 1-2-2-5
    3人気 2-0-1-7
    4人気 2-0-2-6
    5人気 1-0-2-7
    6‐9人気  2-2-1-35
    10人気以下 1-2-0-81
    • 配当
      単勝 馬連 三連複 三連単
      2017 770   8030    20760    127540
      2016    610  13710  120680  158930
      2015   1520  1860    3770      23590
      2014    680    970     3030     15570
      2013    390   2780   14440     64840
      2012    2300 1790    6110      50810
      2011     270   700     2520       9430
      2010     850   1320   1430      10170
      2009    7710 102030 157480 1545760
      2008    1320  1010    1660     12690

単勝の平均値が高い。これはG1初制覇の馬が多いためであると言えそう。

  • 年齢
    3歳  4-4-4-37
    4歳  4-3-6-42
    5歳  2-2-1-47
    6歳  0-1-0-11
    7歳上  0-0-0-7
    →3.4歳馬がかなり強い。6歳以上で0-1-0-18と厳しい数値。
  • 所属
    美浦  5-8-8-100
    栗東  3-2-2-39
  • 脚質
    逃げ  1-0-0-9
    先行  2-7-1-128
    差し  7-3-7-58
    追込  0-0-1-46
    マクリ 0-0-1-2
    →差せる馬が中心。ただ後方過ぎてもきついので注意。
  • 枠順
    1枠  1-1-1-16
    2枠  2-1-1-16
    3枠  2-1-2-15
    4枠  1-0-2-17
    5枠  0-2-1-17
    6枠  1-2-0-16
    7枠  0-1-0-25
    8枠  3-2-1-22
    内枠有利。1から3枠で5勝&3着内30頭中12頭を占める
  • 前走レース
    秋華賞  3-3-3-26
    ヴィクトリア  2-3-4-56
    宝塚記念  0-0-1-2
    府中牝馬  2-3-4-56
    オールカマー  2-1-0-3
    京都大賞典  1-2-0-10
    500万以下  0-0-0-1
    1000万以下  0-1-1-6
    1600万以下  0-0-0-20
  • 騎手(エリ女のみ集計)
    Mデムーロ   2-0-1-3
    Cルメール  1-1-1-5
    武  0-0-0-8
    岩田  0-3-0-5
    川田  1-1-0-7
    蛯名  1-0-2-5
    四位  0-0-0-4
    幸  0-0-0-4
    浜中  0-0-2-4
    横山典  0-1-0-3
    藤岡康  0-0-1-5
    池添  0-1-0-6
    内田  0-1-0-2

以上です!

現時点で注目している穴馬を発表しておきます!

馬C 
→近走は展開不向き。今回は主導権を握れる可能性がかなり高く、鞍上も我慢が効くタイプですのでここは舐められるなら頭まであってもよいのでは。昨年も差のない競馬でしたしね。
また、データと合致する馬も挙げておきたいと思います。

馬D 

先週の結果と天皇賞秋2018 傾向と対策

こんばんはボンカです。先週の収支です。土日はオケラでした。。。

先週の今年の菊花賞は特殊ペース過ぎたので来年以降参考になるかわかりませんが、馬場に関して上り自体は早かったですがこれはペースバランスが歪だったことに依るもので今年の馬場の本質は良馬場発表のタフ馬場。1着のフィエールマンは母系ががっつりスタミナ血統。3着のユーキャンスマイルは母系に菊花賞馬のダンスインザダーク。タフ馬場菊花賞→母系が中長距離血統が濃い馬のほうが良いという図式は来年以降も覚えておいて損はなさそう。

今週次第では+域に持っていけるので頑張っていきたいです!スワンステークス&天皇賞秋は個人的勝負レース。

10月ラスト天皇賞秋は今年の秋競馬で一番自信のあるレースですので気合入れていきます。絶対獲る!


天皇賞秋2018関連記事

天皇賞秋2018血統考察

→天皇賞秋2018出走馬短評1

→天皇賞秋2018出走馬短評2

→天皇賞秋2018最終予想

今週の他重賞

アルテミスステークス2018血統考察

スワンステークス2018血統考察

アルテミスステークス2018&スワンステークス2018最終予想


天皇賞秋 過去10年データ

‣配当 単勝 馬連 3連複 3連単

2017  310     900     15290   55320

2016  360     2420   7430    32400

2015  340     7340   24850   109310

2014  1100    3140    2850    23290

2013  1550    1190     1400    14310

2012  1660    3250    3990    39520

2011  3330    7020    22790  214010

2010  220      1030    1680     7480

2009  1150    16490   9970    102110

2008  270      550       710       3250

 

‣人気

1人気 5-2-2-1

2人気 0-4-2-4

3人気 0-0-2-8

4人気 0-1-0-9

5人気 4-0-0-6

6-9人  0-2-3-34

10人下   0-1-1-83

→過去10年で見ても1.2人気が両方馬券買いになった年は無い。今年の1.2人気は恐らくスワーヴリチャードとレイデオロ。今年もこの傾向は継続しそう。

 

‣年齢

3歳  0-2-2-11

4歳  3-5-3-38

5歳  6-3-4-31

6歳  0-0-1-30

7以上  1-0-0-41

→4.5歳馬が中心。馬券内の80%が4.5歳馬。

 

‣性別

牝   2-3-1-7

牡・セ     8-7-9-138

→牝馬が優秀に見えるが馬券になったのは

ウオッカ

ダイワスカーレット

ジェンティルドンナ 

ブエナビスタ

の4頭。全て名牝級の馬であり天皇賞秋出走時ですでにG1③勝以上の実績があった

今年出走を予定している牝馬のG1実績は

ディアドラ 秋華賞 1勝

ヴィブロス 秋華賞、ドバイターフ 2勝

格という面では少し足りないか。

 

‣所属       

美浦  2-5-3-52

栗東  8-5-7-92

→若干関西馬有利だが気にしすぎないほうがいいかもしれない。

 

‣前走レース

毎日王冠   5-3-4-50

オールカマー 0-0-0-27

宝塚記念          2-4-2-13

安田記念    0-1-0-2

札幌記念          2-0-1-14

京都大賞典   1-0-0-14

セントライト  0-1-1-0

OP特別             0-0-0-3

海外レース   0-0-0-3

→オールカマー経由が死にローテ。

今年オールカマー経由で出走する馬は

アルアイン

ダンビュライト

レイデオロ

レイデオロ、アルアインはともに人気を集めそうなので少し考えたほうが良いかも。

 

‣前走着順

1着       3-4-4-30

2着       4-6-2-19

3着        1-1-1-17

4着    0-0-0-13

5着        0-2-2-15

6‐9着    2-2-1-39

10着~  0-1-0-22

 

‣枠順

1枠  1―3-1-14

2枠  2-1-0-17

3枠  0-0-2-18

4枠  3-3-3-11

5枠  1-1-0-18

6枠  2-0-1-17

7枠  1―2-1-23

8枠  0-0-2-27

→馬番10以内が三着内率、勝馬ともに有利。特に4枠以内の有力馬には注意。

 

‣脚質

逃げ 0-1-0―9

先行 2-4-2-31

差し 8-4-4-63

追込 0-1―4-42

→上り1位の馬が毎年馬券になっている。中団くらいから早い脚を使える馬を積極的に狙うと良い。


以上です!

現状で連軸候補として考えている一頭を発表しておきます。

馬A

また、危険人気馬と考えている一頭も発表しておきます!

馬B

閲覧ありがとうございました!